セレーナ・ゴメス、DJマシュメロとコラボ曲「ウルヴス」を遂にリリース

写真拡大

 セレーナ・ゴメスが、DJマシュメロとのコラボ曲「ウルヴス」(Wolves)を現地時間2017年10月25日にリリースすることを発表し、アートワークとティーザー映像を公開した。

 セレーナのInstagramで公開されたアートワークには、ブルーに加工されたセレーナ、マシュメロと狼の写真が、米TVドラマ・シリーズ『X-ファイル』や低予算ホラー映画テイストにデザインされている。キャプションには詞の一部と思われる「I’ve been running through the jungle(私はジャングルを駆け抜け) / I’ve been crying with the wolves(私は狼たちとともに鳴いていた)」とリリース日の「10.25」が添えられている。

 その後Twitterで公開されたティーザー映像には、2人が花びらをつまんで飛ばす姿、白い狼がマシュメロの後に続いて歩く姿が捉えられている。セレーナは以前「ウルヴス」について、「最も気に入っている曲の一つ」だとコメントしており、「とてもクールなの。あの世界、彼の世界の中へ私が足を踏み入れつつ、自分のスタイルを持ち込んでいる感じ」と説明していた。


◎セレーナ・ゴメスによる投稿
https://www.instagram.com/p/BamTDE6A0hq/
https://twitter.com/selenagomez/status/922871548557398016

◎マシュメロによる投稿
https://twitter.com/marshmellomusic/status/922878120327200769