フェデラー、地元復帰を快勝で飾る[スイス・インドア]

写真拡大

「スイス・インドア」(10月23日〜10月29日/スイス・バーゼル/室内ハードコート)1回戦で、ロジャー・フェデラー(スイス)とフランシス・ティアフォー(アメリカ)が対戦。6-1、6-3 でフェデラーが3度目の勝利をもぎ取った。試合時間は61分。

フェデラーにとっては1年のブランクがある「スイス・インドア」出場だが、調子の乱れはまったく無く、8本のサービスエースを決め、ワイルドカード出場のティアフォーにブレークを1本も与えることが無かった。

フェデラーの2回戦の対戦相手は、ブノワ・ペール(フランス)となる。
ペールは、スティーブ・ジョンソン(アメリカ)を試合時間1時間50分、カウント6-3、7-6(4) で下している。

両者の戦績はフェデラーの4連勝で、しかもフェデラーは1セットも落としていない。最近の対戦は今年の「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」で、カウントはフェデラーの6-1、6-3だった。

地元復帰を勝利で飾ったフェデラーは、2年ぶり8度目のタイトルを狙っている。


(テニスデイリー編集部)

※写真は地元復帰を勝利で飾ったフェデラー(上海ロレックス・マスターズのときのもの)

(Photo by Stringer/Anadolu Agency/Getty Images)