パペットアニメーション映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』(配給:東映)の主題歌を担当するサラ・オレインが、本作に声優としても参加することが明らかになった。また11月14日にジャパンプレミアの開催が決定となり、彼女も登壇する。

 パペットアニメーション映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』は、1945年にフィンランドの作家、トーベ・ヤンソンによって原作小説が発表されて以来、絵本、コミックス、アニメーションとして、世界中の人びとから愛されているムーミンの物語。その映画最新作が、12月2日に全国公開される。

 サラ・オレインは同作の主題歌を担当。10月25日に発売するニューアルバム『Cinema Music』に収録予定の「ウィンターワンダーランド」を歌唱している。

 そんな彼女が、この度主題歌だけではなく、同作で声優デビューする事が決定した。役柄は「赤いリス」というキャラクターだという。

 さらに、同作のジャパンプレミアの開催も決定した。11月14日に丸の内TOEIで実施。主人公のムーミントロールを演じた宮沢りえほか、森川智之、朴路美、サラ・オレインという豪華キャストが登壇し、舞台挨拶をおこなう。

※路の正式表記は王辺