Illustration : Shuntaro Takeuchi

写真拡大

 「ビズビム(visvim)」のコンセプトストア「エフアイエル インディゴ キャンピング トレーラー(F.I.L. Indigo Camping Trailer)」が、期間限定イベント「The Traveling Trading‎ Post」を11月からF.I.L. 仙台店、広島店、ドーバー ストリート マーケット ギンザ店で順次開催する。
 「The Traveling Trading‎ Post」は、ビズビムのデザイナー中村ヒロキが「プロダクトの本質的な価値」を求め世界中を旅する中で出会ったオブジェやマテリアル、制作の着想源となったアーカイブなどを集めたコンセプトショップ。カスタムされたビンテージのステーションワゴンで各都市を巡回する。
 ショップではビンテージバンダナや古布など貴重なテキスタイルを一点ずつパッチワークし、天然染色や総柄刺繍をあしらったオリジナルプロダクトを数量限定で展開。デニム生地のアッパーにペーズリー柄をハンドペイントして仕上げたバルカナイズドスニーカー(7万8,000円)をはじめ、ウールのデニム生地に衿をシルクで切り替えたインディゴ染めの浴衣コート(24万6,000円)、ガラ紡糸に起毛加工し天然本藍染と奄美大島の天然泥染加工を施した作務衣風シャツ(12万4,000円)などをラインナップする。このほか、中村ヒロキ自身が買い付けた生地やアクセサリー、小物などが展示販売される。