秋が深まり、寒さが厳しくなってきた昨今。立ち寄ったコンビニのレジ横にある、肉まんやおでんに思わず手が伸びるという人は多いのではないでしょうか。こうした定番のホットフードに加えて、じつは今、コンビニでは温活メニューがますます充実!

コンビニを愛してやまないコンビニブロガーのはなさんに、コンビニ各社の汁物&スープをいち早くレポートしてもらいました。

今、コンビニスープが大充実!食べなきゃ損

ひと昔前のコンビニでは、スープといえばレトルトやフリーズドライが主流でしたが、今やチルドのスープメニューが各社から登場しています。ご当地メニューから、女性にうれしいヘルシーなもの、メインのおかずにもなりそうなボリュームたっぷりの具だくさんスープなど、コンビニごとに特色もさまざま。実際に食べて試した、おいしい温活メニューを紹介します!

●セブンイレブンはご当地スープがおいしい!


ご当地ものに力を入れているセブンイレブン。私が住む東北では、仙台ではおなじみの仙台みそを使用した豚汁が販売されています。

・仙台みそ仕込みの豚汁 350円


豚肉、豆腐、こんにゃく、ニンジン、大根、ゴボウ、白菜、サトイモ、青ネギと具だくさんで、味のベースには辛口の仙台みそを使用。辛口といっても塩辛いわけではなく、お肉や野菜のダシでまろやかな仕上がり。見た目は少々地味ですが、根菜たっぷりで栄養も満点!

別添えで赤唐辛子がついているので、さらに体がぽっかぽかになりますよ!

ちなみに東北では毎年9月頃に河川敷などで「芋煮会」を開く風習があります。簡単にいうと昼間からの飲み会みたいなものですが…笑。サトイモ入りの豚汁は仙台では「芋煮」、岩手では「芋の子汁」と呼ばれ、具材や味つけは地域によりさまざま。本場の山形では「日本一の芋煮会フェスティバル」というお祭りが毎年開かれているそうで、今年も直径6mの大鍋で3万食分の芋煮がつくられたのだとか!

・ツルもち餃子の野菜中華スープ 298円


こちらも具だくさん!タケノコ、キクラゲ、ニンジン、ニラ、ネギ。そしてツルモチ皮のギョーザが入った中華スープです。

フワフワの卵やゴマの食感も楽しく、ゴマ油の香りがフワッとただよって食欲をそそります。主役の餃子はツルンとした口あたりで、スープのうま味をたっぷり吸っているのでアツアツです!!

●ヘルシー派にはやっぱりローソン


ローソンは、女性や小食の人にうれしいラインナップがそろいます。

・ナチュラルローソン 8種野菜と豆のミネストローネ 298円


野菜とお豆がたっぷり入ったミネストローネは、とろっとしたタイプではなくサラリと飲めるトマトスープです。ショートパスタが入っていて、小腹を満たすには十分のボリューム。健康志向のメニューがそろうナチュラルローソンブランドなので、保存料や合成着色料を使用せず、食塩や脂質、カロリーも控えめでとってもヘルシーです。

・香ばしチーズのオニオングラタンスープ 350円


炒めタマネギの甘さが際立つオニオングラタンスープ。
レンジで温めるとチェダーチーズが溶け、バゲットには温かいスープがしみ込みトロットロになっています。チーズのうま味とタマネギの甘さで身も心も温まるスープでした!

●ファミリーマートはボリュームたっぷりスープがおすすめ!


ファミリーマートはローソンと逆で、ボリューム満点のスープが並びます。

・彩り野菜とキヌアのミネストローネ 298円


濃い口派におすすめのファミマのミネストローネ。トマトのうま味たっぷりのスープに、ダイスカットされた野菜とキヌアが入っています。野菜はただのスープ煮ではなく、炒め煮にするこだわりよう。

プチプチした食感のキヌアで味と食感の変化を楽しめるスープで、この1食で1/3日分の野菜がとれるので、ついつい栄養バランスを崩しがちな昼食におすすめです。

・鶏と蓮根のつくね入り和風スープ 398円


大きめのつくねが3個入ったボリュームたっぷりのスープ。しょうゆベースのスープにほどよくショウガがきいていて、一緒に入っているシイタケや大根などの野菜のうま味も溶け込んでいます。ポイントは食べごたえのある太めの春雨。しっかりとした味つけなので食がすすむこと間違いなしです!

いかがでしたか?今回は和洋中とさまざまなコンビニスープを紹介しました。どのコンビニも甲乙つけがたいおいしさと品ぞろえでしたが、勝手ながら、野菜たっぷりでお腹も満たされるファミリーマートのスープを、私のイチオシにさせていただきます!

【はなさん(写真・文)】
岩手県在住。ブログ「おやつは1日3個まで」を更新中。ほぼ毎日コンビニに通い、大好きなコンビニスイーツやパンを中心に、毎週発売される新商品情報など発信