マックが3年半ぶり“アメリカン”な新バーガー

写真拡大

マクドナルドは11月1日から、「アメリカンデラックス」キャンペーンの第1弾として、「デラックスチーズ ビーフ」「デラックスチーズ チキン」(各490円/税込み)を発売する。マクドナルドがアメリカンシリーズを新たにスタートさせるのは3年半ぶり。

「デラックスチーズ」は、本場アメリカの王道、パティ×チーズの組み合わせを最大限楽しめるバーガーとして開発。肉厚でジューシーな100%ビーフパティを使用した「デラックスチーズ ビーフ」と、カリッとジューシーでサクサクなチキンパティを使用した「デラックスチーズ チキン」の2種類をラインアップした。

チェダーチーズソース、チェダースライスチーズ、特製粉チーズバンズの3つのチーズをふんだんに使用した、とろ〜り濃厚なテイストが最大のポイントで、3つのチーズは、一口にかぶりつくことでより一層濃厚な味わいとなる。

さらに、チェダーチーズとモッツァレラチーズ、刻んだポテトを混ぜ合わせて揚げたカリカリの衣とほくほくポテトの食感が美味しい「アメリカンチェダーポテト」(190円)、朝マックでは「デラックスチーズ マフィン」(330円)も同日より販売。第2弾は11月下旬に販売する予定だ。