リアム・ギャラガー「俺のファンは大変だと思う」

写真拡大

リアム・ギャラガーが、ソロ・デビュー・アルバム『As You Were』が全英1位を獲得した喜びを語った。これが失敗していたら、次はないと考えていたそうだ。

◆リアム・ギャラガー画像、動画

リアムは『People』誌のインタビューでこう話した。「もし、誰もこのアルバムに注意を払わなかったら、俺は行き詰ってた。もう1枚作ろうとは思えなかっただろう。でも、みんな、リアム・ギャラガーの次のアルバムを望んでいるようだ。俺がそれを拒否すると思うか?」

「俺は本物だって、みんながわかってくれてることを願うよ。俺はロックンロールに尽くしてきたし、ロックンロールは俺に尽くしてきた。ロックンロールは俺の人生を救った。様々な場面でな。この4年間、俺は少し自分を見失っていた」

そして、そんな彼を支援し続けてくれたファンに対し「クールだ」と感謝。「リアム・ギャラガーのファンでいるのは大変だと思う。だが、言っとくが、リアム・ギャラガーでいるのはもっと大変だぜ。24時間年中無休で俺と向き合わなきゃならないんだから」

リアムは月曜日(10月23日)、2018年6月にロンドンのフィンズベリー・パークで大規模な公演を開くことを発表した。2ステージ設置され、多くのアーティストが出演するフェスティバル・スタイルの公演になるようだ。

Ako Suzuki