インスタ映え抜群!ラフォーレ原宿のハロウィン限定メニューがキモかわいすぎる!

写真拡大

10月31日まで、東京・ラフォーレ原宿においてハロウィンをテーマにしたイベント「Laforet Halloween」が開催中だ。館内の店舗では、おばけがモチーフのハロウィン期間限定メニューや限定アイテムなどが展開されているという。いったい、どんなイベントなのだろうか? また、どんなフードを楽しめるのだろうか? 今回は同館2階にある「MAX BRENNER CHOCOLATE PIZZA BAR」を取材してきたので、その様子を紹介しよう。

■目玉やゴーストのトッピングがかわいい!

ラフォーレ原宿2階にある「MAX BRENNER CHOCOLATE PIZZA BAR」はチョコレートピザのテイクアウト専門店。豊富に用意されたトッピングから好きなものを選んでピザベースに飾り付け、オリジナルのチョコレートピザを楽しむことができる。

ピザベースは「ミルク」、「ホワイト」、「ダーク」、「シナモンシュガー」、「ストロベリーシュガー」の5種類で、トッピングは「バニラアイス」や「いちごアイス」、「バナナ」、「いちご」、「ホイップクリーム」、「マーブルチョコ」など約19種類から選択可能。「Laforet Halloween」期間中はそれに加え、「マシュマロゴースト」、「目玉ゼリー」、「パンプキンペースト」、「マロンホイップクリーム」、「マロン」の5種類のトッピングを選ぶこともできる。

実際に、お店のスタッフからアドバイスをもらいながらトッピングに挑戦してみることにした。手順は簡単で、まず5種類のピザベースから好きなものを選んだあと、トッピングメニューから最大5つまでのトッピングを選べばOK。今回は、「goo」のロゴを意識して「目玉ゼリー」をふたつと「いちご」を選び、仕上げにハロウィンらしい「マシュマロゴースト」を飾ってもらうことにした。

実際の飾り付けはお店のスタッフが手際よくやってくれるので、注文したらできあがるのを待っているだけでOK。今回は特別にその工程を動画で撮影させてもらえたので、ぜひチェックしてみてほしい。

チョコレートピザのトッピングの様子を動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2zuVz6q
■インスタ映えするトッピングの組み合わせ

お店のスタッフによると、ハロウィンらしい仕上げにするなら、ピザベースはさまざまなトッピングと合わせやすい「ミルク」をオススメするとのこと。また、インスタ映えを意識して見た目をかわいくしたいなら、ピザベースは「ストロベリーシュガー」がイチオシで、実際女子人気が高いのだとか。

トッピングは「マロンホイップクリーム」と「ミニオレオ」の組み合わせや、「マシュマロゴースト」と「目玉ゼリー」などの組み合わせが人気のようだ。このほか、「いちご」と「プレッツェル」、「マシュマロゴースト」の組み合わせもハロウィンっぽくてオススメとアドバイスしてくれた。

ちなみに、「目玉ゼリー」は牛乳ゼリー、「マシュマロゴースト」はマシュマロがベース。いずれもクセのない味で、他のトッピングと合わせやすくなっている。「マロンホイップクリーム」や「マロン」のように同じ系統の味でまとめつつ、見た目のインパクトを狙って「目玉ゼリー」や「マシュマロゴースト」を加えるのが、上手なトッピングのコツと言えそうだ。ハロウィン気分を盛り上げたい人は、同店でトッピングにトライしてみてはいかが?

■ハロウィン関連商品も販売

このほか、お店ではハロウィン限定メニューと並行して、11月末まで「スイートポテトアップルピザ」などの期間限定メニューも提供しているとのこと。また、おしゃれなハロウィン限定パッケージのチョコレートも販売しているそうなので、チョコ好きはそちらもチェックしておこう。

なおラフォーレ原宿では、同店以外でもハロウィン限定メニューやアイテムを展開している。1階にある「CAFE CREPE」の「ゴーストクレープ」や、2階にある「onigiri stand Gyu!」の手毬おにぎり「ハロウィンパック」、「LAST CHIFFON」のシフォントースト「ハロハロハロウィンゴースト」など、見た目も味もインパクト大なメニューが提供されているので、ぜひインスタ映えするお気に入りのフードを見つけてみて!

「教えて!goo」では、「ハロウィンに食べたい料理は?」ということで皆さんの意見を募集中だ。

「Laforet Halloween」公式ホームページ

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)