12星座【パパ活】ランキング 牡牛座は高級レストランでのお食事が醍醐味!

写真拡大

 「パパ活」をご存知ですか? 男性が育児に参加する活動かと思いきや! 経済的にゆとりのある年上のパパとごはんを食べに行き、お小遣いをもらう活動のことです。援助交際との明確な違いは、パパ活の場合は、そこに性的行為が介在しないこと。パパ活に向いている星座をランキング形式にて紹介しましょう。

■第1位 乙女座……淡泊な乙女座にとってパパ活は気楽
 性的に淡泊で、なおかつ潔癖傾向の強い乙女座女性にとって、性的行為ナシのパパ活は性に合っています。自分自身が性的にガツガツしていないからこそ、性的行為を求めてこない「パパ」に対して、「大人の余裕がある男性!」と、好印象を抱くでしょう。その好印象が、いつしか敬意に変わり、パパ側にとっても、乙女座女性とのデートは気分よく過ごすことができるはず。以上を踏まえ、長く続く良好な関係性を構築できるのです。

■第2位 山羊座……お小遣い分、「気の利いた会話」でお返し
 ギブ&テイクを重んじる山羊座ですから、パパからいただく分のお小遣いに対しては、楽しい雰囲気や気の利いた会話などを提供することで、全力で「お返し」しようと務めるでしょう。何ごとに対しても真面目な山羊座は、パパ活にも真面目に臨みます。パパ世代にとって興味関心のある話題を事前リサーチし、徹底的なまでに合わせるでしょう。パパ世代から、「若いのに話は合う女の子」として重宝される存在になります。

■第3位 牡牛座……高級レストランでのお食事が醍醐味!
 パパ活のメインは、なんといっても食事デートです。若者同士のデートと違って、一流レストランや回らないお寿司屋さんに連れていってもらえるのが醍醐味! 美食家の牡牛座にとっては、まさしく“おいしい活動”といえるでしょう。おいしいごはんを食べさせてもらって、そのうえお小遣いまでもらえちゃうなんて、なんだか逆に申し訳ないくらいです。高級なお料理をおいしそうに頬張る牡牛座女性の無邪気な姿は、パパ側にとっても癒やしとなるでしょう。

 第4位の水瓶座は合理主義者。自分の空いている短時間を提供し、それがパパにとっても安らぎのひとときになるなら、需要と供給が成立すると、ドライに捉えるでしょう。第5位は、乗せ上手の射手座。「さすがパパ!」を連呼し、お小遣いを上乗せさせちゃう名人です。

 第6位は、甘え上手の魚座。キラーワードは、「パパしか頼れる人がいないの」です。第7位の牡羊座は、サバサバした男勝りの性格ですから、パパ側に性的欲求を抱かせる心配がありません。

 第8位の蠍座は、第7位・牡羊座と真逆のタイプ。その色っぽさから、当初はごはんだけのつもりだったパパを、エッチな気分にさせちゃうので、パパ活には不向きかも。第9位は、蟹座。パパ世代には、お金は奥さんやお子さんのために使うべきと思っています。

 第10位は、獅子座。世界は自分中心に回ってほしいと思っているので、たとえお小遣いをもらっても、どうせ会話が噛み合わないであろうパパ世代とのデートはまっぴらごめんです。第11位の天秤座は、人の目線を気にするタイプ。オジサンと並んで歩いている姿を見られたくないご様子。

 そして第12位は、双子座。物欲・金銭欲共に薄い星座ですから、ウン万円のお小遣いにも興味が持てません。第3位・牡牛座とは真逆で、高級レストランにも興味なし。ファーストフードのハンバーガーや回転寿司でも十分に満足できるので、だったら自分の稼ぎでどうにでもなります。パパ活の必要がないのです。

 性的行為が介在しない関係性に驚いた人もいるでしょう。現代男性のセックス離れ現象のあらわわれでしょうか。パパ活には賛否両論あるでしょうが、ひと昔前のオヤジ狩りよりは、よっぽど健全なのかもしれません。
(菊池美佳子)※画像出典/shutterstock