オーストラリアのファッションブランド『EX INFINITAS』が“Ready-To-Surfwear”と題した2017年秋冬コレクションを発表した。今季は『ステューシー』、『オーシャン パシフィック』、『ロン ジョン』などといった名門サーフブランドのアーカイブをリサイクルし、半分ずつ縫い合わせたカットソーを製作。
デザイナーで創始者のルーカス・ヴィンセントのアイデアだと言う。ルーカスが就任してからの2年で66%の成長を見せ、25年間のブランド歴史の中で一番高い売り上げを記録。なお同コレクションは限定発売とのこと。公式サイトからチェックしてみよう。