気になる彼に「好き」という言葉を伝えるには、とても勇気がいりますよね。

もし、勇気を持つことができなければ、片想いのまま終わってしまうことだって……。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、ストレートに「好き」と伝えなくても、気になる彼に気づいてもらえるアピールテクをご紹介しましょう。

 

■どうでもいい内容のLINEを送る

多くの女性は「気になる彼にLINEを送るには理由が必要」だと思いがち。

「そういえば○○の件だけど……」「今度の飲み会についてだけど……」など、用件があるからこそ連絡してもいいと考えるようです。

しかし、それでは彼とLINEできたとしても、あなたの好意は彼には伝わらないでしょう。

送る理由など存在しない、どうでもいいLINEを送ってみてくださいね。

理由がないからこそ、彼は「なんでLINEしてくれたんだろう?」「もしかして俺のことが好きなのかな?」という疑惑を抱かせることができるのです。

 

■プレゼントには「ハート」を盛り込む

たとえカップルではなくても、ちょっとしたプレゼントは男女ともにするという人も多いもの。とくにイベントシーズンなどになれば、気になる彼にプレゼントを渡す機会も多いはず。

そのときには、彼が喜ぶものをチョイスするのではなく、“ハート”を意識したプレゼントを心がけてみましょう。

ハートの入れ物、ハートのリボン、ハートのラッピングなど……。

ハートが強調されることで男性は愛情を感じてしまうのです。

あなたから贈るプレゼントに「好き」というアピールを込めてみてはいかがでしょうか。

 

■「好きな人いるの?」と聞いてみる

気になる彼には自然と聞いてしまいそうな質問ですが、このようなことを聞かれれば、誰もが自分への好意を感じてしまうものです。

恋愛系の話題や悩み相談をすることでも、さりげなく彼に好意を伝えることもできます。しかし、それだけでは少々不十分。

あなたに「信頼されている」という気持ちは伝わるかもしれませんが「好き」というアピールにはつながらないかも。

気になる彼には、思い切って「好きな人いるの?」と聞いてみるのもアリ。

それによって、あなたの「好き」という気持ちは彼に届くことになるでしょう。

 

いかがでしたか? 「好き」という気持ちをストレートに伝えるためには勇気がいりますが、今回お伝えしたようなことなら女性からでも行動しやすいのではないでしょうか。

さりげないアピールから、あなたの気持ちに気づいてもらいましょう。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※ Hrecheniuk Oleksii/shutterstock