ディズニープリンセスと言っても、一人ひとり生まれた環境も性格もバラバラな彼女たち。それぞれに芯があって、男女問わずに惹きつけられるものがありませんか?

女性ライターのJasmine Vaughn-Hallは、「Elite Daily」でディズニー映画のヒロインたちが、「もしも、友達だったらどこへ出かけるのがベストなのか」を綴っています。でも彼女の記事は、女友達としてだけではなく、個性の強い気になる相手とのデートに悩んだ時の参考にもなると思うんです。個人的には「06.」のムーランとのロッククライミングが興味深い。

幼いころからディズニー映画を見ては、ノスタルジックな気持ちになることもしばしば。もしも、映画の中のプリンセスたちが現実世界に飛び出して、私たちの親友となったらどんな感じかな?そう妄想することも。

ディズニープリンセスは、それぞれ個性が強く魅力も様々。プリンセスと友達で一日を一緒に過ごすとしたら、一人ひとり全く違う日になると思う。

プリンセスのクローゼットの中を覗いてみたい。そんな願望をもつ人も多いはず。もしも、彼女たちと仲良くなったら、私たちに色々なアドバイスをくれるだろう。これが現実になったら、お姫様であっても周りにいる女友達と変わらないと思わない?

それぞれの素晴らしい性格と、人生に役立つガラスの靴のようなステキな知識を私たちに添えてくれる存在。「仲良くなりたい!」と思わせてくれる特別な人たち。 

ディズニーは夢の世界。だけど、身近に感じられる不思議な世界観。だから、「プリンセスが、私たちの恋人や友達だったら?」なんて、想像が膨らんでしまう。

もし、彼女たちと一日を過ごすことができたなら、きっと普通とはちょっと違う経験ができる。

01.
「読書好き」のベルと街歩き

プリンセスの中で一番と言っていいほど、本が大好きな『美女と野獣』のベル。

遊びに行くのなら、彼女を街の本屋さんに連れて行くのがいいかもね。でも、一軒ではきっと満足できない。街中の書店へ一緒に行って、全ての本を読み尽くすまで付き合ってあげることができればきっと大喜びね。

お茶をするなら、「パンプキン スパイス ラテ」がオススメ。

02.
「勇敢」なジャスミンと
スリル満点な遊園地

『アラジン』のジャスミン王女は怖いもの知らず。王宮からこっそり抜け出して、アラジンの魔法の絨毯で飛び回る。なんて、楽しいことが大好きな彼女。さらに、大きなトラをペットにするくらいの度胸もある。

だからこそ、一緒に出かけるならきっと遊園地のジェットコースターが一番盛り上がる。ジャスミンなら、その場を全力で楽しんでくれるはず!

03.
「自然を愛する」ポカホンタスと
特別なハイキング

母なる大地の中で堂々と生きる『ポカホンタス』のヒロイン。彼女と夜のハイキングに行ったら、きっと雄大な自然の素晴らしさに改めて気づかせてくれるはず。

それに、どこにハイキングに行ってもポカホンタスと一緒なら安心。

04.
「歌が上手」なアリエルと
コンサートやライブへ

思いっきり歌うことの素晴らしさだけではなく、声を失う辛さを知る『リトル・マーメイド』のアリエル。だからこそ、いつも歌を楽しむ時間を大切にしているはず。

なので、大物歌手のコンサートでも、街中のショーでも喜んで耳を傾けると思う。もしかしたら、歌唱力のある彼女自身も我慢できなくなって一緒に歌っちゃうかも。

05.
「寒さに強い」エルサと
楽しいアイススケート

正確に言うと『アナと雪の女王』のエルサはアレンデール王国の女王なのでプリンセスではない。でも、このリストから外すことができなかったのは、寒さに強いエルサとアイススケートに行ったらとても楽しいと思ったから。

私たちの手から氷はでないけど、スケートした後にココアを飲んでゆったりと彼女と過ごす。この時間が、私たちを元気にしてくれる。

06.
「頼もしい」ムーランと
ロッククライミング

『ムーラン』のヒロインは、気持ちが強く、運動神経がとても良い。一緒に登山するのに最高の相手。

きっとロッククライミングにも慣れている彼女は、頼もしい存在になるはず。もし、自分にとって難しい場所であっても、手厚いサポートをしてくれると思う。

07.
「上品」なシンデレラと
ショッピング

みんなが大好きシンデレラ。彼女はどんなクツでも美しく履きこなしてしまう。卵の殻の上を歩くように、ガラスのクツで舞踏会へ行ったんだから。

そんな“履きこなし術”を持ったシンデレラと一緒にクツを買いに行くときは、しっかりとアドバイスを聞こう。

08.
「優しい」白雪姫と
動物のためにボランティア

デートでも女子会で、誰かのために役立つことをするのもたまには良いもの。繊細な一面のある白雪姫だからこそ、動物たちと特別なキズナで結ばれている。

だから、動物保護施設でボランティアをする一日なんて、彼女にとって最高だと思うの。動物と触れ合う喜びもそうだけど、恵まれない動物たちの手助けをした。そう言える自分が誇らしくもある。しかも、ディズニーのプリンセスと一緒なんだから!

09.
「料理好き」なティアナと
こだわりのディナーを

映画『プリンセスと魔法のキス』では、ほとんどカエルの姿だったティアナ。でも、料理の腕は最高!もしかしたら、ワインのイベントに出かけるのも良いかも。

彼女はドリンクや料理の知識を語りながら、ワインによく合う食べ物も教えてくれるはず。おいしい食事に飲み物、楽しい相手。もう、完璧ですね。

ディズニーのプリンセスたちは、私たちが惹かれてしまう素晴らしい個性の持ち主です。彼女たちを親近感の持てるキャラクターとして描いてくれたディズニーには心から感謝しています。これからも、ステキなプリンセスたちと「仲良くなりたい」という思いは変わりません。

Licensed material used with permission by Elite Daily