ベビー用品店にやってきたシングルファーザー2人 『パパ友』の言葉にハッとする

写真拡大 (全5枚)

漫画家の横山了一(@yokoyama_bancho)さんが描く『東京シングルファーザーズ』。

妻に逃げられ、ある日突然シングルファーザーになった主人公。そんな彼の前に現れたのは、顔の怖い隣人でした。

【第1話】

シングルファーザーの家にやってきた、顔の怖い隣人 意外な展開に思わずニッコリ

驚くことに、彼もまたシングルファーザー!こうして、2人の『パパ友』の友情が始まったのでした。

『東京シングルファーザーズ』アカチャンホンポ編

『パパ友』になった2人が訪れたのは、ベビー用品店であるアカチャンホンポ。

ベビー用品に詳しい隣人・星野さんの姿を見て、主人公は…。

強面にもかかわらず、いいすぎてしまったことを反省したり、いろいろアドバイスをしてくれたり…と、優しい星野さん。

お父さんもお母さんも、初めての育児は知らないことだらけです。そんな時、近くに仲間がいるということは安心感をもたらしてくれます。

「助けるに決まってんだろ!」

照れ隠しなのか、ちょっぴり乱暴な星野さんの言葉。きっと、主人公にとって心から嬉しい言葉だったことでしょう。

横山さんの『結婚エッセイ』発売中!

同じく漫画家の奥さん・加藤マユミさんとのリレー漫画『結婚までの歩みをリレー漫画にしてみました。』が現在発売中です。

漫画家夫婦がどのように出会い、どのように結婚したのか…その『歩み』をぜひご覧ください。

[文・構成/grape編集部]