【寝坊なぞ許されぬ…】出張先でもこれで安心して眠れます

写真拡大 (全17枚)

多くのビジネスマンにとって出張は避けて通れない仕事の一つです。しかし、自宅とは違う環境に身を置くが故に、手ぶらで出張先に向かうと何かと不便が起きてしまいがち。今回はそんなトラブルを先回りして予防する便利な2大アイテムをご紹介します。


絶対に寝坊できないなら
爆音アラームで確実に目覚める


連泊の出張では疲れが溜まり、微弱な携帯のアラームで起きれるか不安になってしまいますよね。なのに、翌日は早朝から重要な案件が。そんな時でもバッチリ起こしてくれるのが、この大音量トラベルクロックです。



セイコークロック
夜間点灯電波デジタルトラベラ
実勢価格:1747円

荷物にならない小型サイズながら、クラクション並みの大音量アラームを搭載。暗い室内でも液晶が点灯するので時間が分からずにパニックに陥る心配もありません。



部屋が一定以上の暗さになると、自動的に点灯。この明るさなら、寝ぼけ眼でもしっかり確認できます。



面倒な初期設定ボタンは電池カバーの内側に収納。操作で迷うことがない設計になっています。



自慢の大音量は96.6dBAを記録。耳元で思い切り怒鳴られるのと同じくらいの威力で眠気を吹き飛ばします。

ほかの目覚まし時計との性能差を比較しても、この商品の優位は明らかです。実際に他の主要4商品の音量とバックライトの明るさを主眼に比較してみた結果は以下のようになりました。

.札ぅ魁璽ロック
夜間点灯電波デジタルトラベラ
96.6dBA



もっとも明るく、部屋のライトをつけることなく時間が確認できました。音量も文句のつけようがありません。

▲札ぅ魁璽ロック
ライデン
94.4dBA



同じメーカーながら、ライトは暗め。音量は大きめですが、明るさでは3位に止まりました。

MAG
電波目覚まし時計 ハヤブサ
91.6dBA



青く光る音量3位の「ハヤブサ」は目に優しいものの、文字盤の数字が沈んで見づらく、明るさでは4位と奮いませんでした。

ぅ轡船坤
パルデジットベラR081
87.3dBA



濃いオレンジ色ながら明るさは全体2位の見やすさ。しかし、音量が90dbを下回ってきてしまうのが残念です。

ADESSO
大画面スリムクロック
78.8dBA



バックライト機能がなく、部屋のライトをつけないと確認ができません。音量もここまで下がると心もとありませんね。


帰りの荷物をコンパクトに
掃除機なしで使える圧縮袋


そして出張先で否応なしに溜まってしまうのが汚れた衣類です。



畳んで見ても嵩は減らず、お土産を詰めるスペースがないなんてこともしばしば。そんな時にこの衣類圧縮袋が大活躍してくれるんです。



リムーブエアー
トラベル圧縮袋
実勢価格:1199円(M5枚+L5枚)
     1190円(M10枚)
1300円(L10枚)

厚手で破れにくい構造になっている「トラベル圧縮袋」は畳みにくい衣類を中に入れ、手で空気を抜くだけで簡単に圧縮が完了。荷物がコンパクトになれば帰り際にイライラすることもなくなり、気持ち良く帰路につくことができます。



タオルを2枚重ねで入れて圧縮されるサイズを計測してみました。圧縮前は約3.5cmです。



これをグッと手で丸めて空気を抜きます。



すると厚さは半分以下の1.5cmに。これならお土産もひとつのバッグで済みそうです。




袋自体を閉じるのに力がいる製品もありますが、こちらはスライダーを比較的軽い力で滑らせるだけでキチンと密封が可能です。空気が漏れる心配もありません。

わかっていても、出張は同じトラブルを起こしがちです。事前に問題を整理して、出先でも仕事に集中できる環境を構築しておきましょう!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。