@AUTOCAR

写真拡大 (全3枚)

来年発売予定 新世代センチュリー

トヨタは、東京モーターショー2017において、2018年年央に発売予定の新型センチュリーを初披露した。

5.0ℓV8ハイブリッドシステムを新たに搭載し、優れた燃費性能を追求。また、
・ホイールベースの拡大
・スカッフプレートとフロアの低段差化
・ドアの開口高さの拡大
を実施するなど、後席優先のパッケージにさらなる磨きをかけた。


リアシートは、高さを揃えた杢柄オーナメントを前席シートバッグやドアトリムショルダーに配すことで、横方向の広がりを強調。シート表皮には、
・ファブリック仕様
・最高級表皮を採用した本革仕様
を設定。


中央アームレストには、タッチ式液晶マルチオペレーショナルパネルを設定。シートや空調、オーディオの音量など集中操作が可能となった。
ほかにも、
・ライティングテーブル
・読書灯
・大型ディスプレイ付きリアシートエンターテインメントシステム
・20スピーカープレミアムオーディオ
など、ビジネスからプライベートまであらゆるシーンに対応できる快適装備を採用した。