【高所恐怖症注意】中国にある断崖絶壁のガラスの橋を歩くとバキバキ割れ目が…! 見てるだけでも心臓止まりそうな動画が話題に

写真拡大


中国、河北省邯鄲市にある太行山脈。風光明媚な場所で観光スポットとしても知られているようですが、ここで撮影された動画が海外サイト「Mashable」などにも取り上げられ話題騒然となっています。

YouTubeにアップされている動画では、海抜1180mの断崖絶壁にあるガラスの橋を歩くおじさんの足元にバキバキとヒビが入る様子が映し出されています。

何これ、めちゃくちゃ恐ろしい!! 見てるだけで心臓止まっちゃいそうなんですけどーーー!!!!

【ガラスの橋の足元にヒビが……!!】

東京タワーなどの展望台にもある透明の床。はるか下に見える地上に「もしこの床が割れたらどうなってしまうんだろう……」と足がすくむことこの上ないですよね。

この動画に出てくるガラスの橋も同じような感じ。ただし、ここは断崖絶壁で周りには雄大な自然しか広がっていないという点ではこちらのほうがさらに怖いかも。そんなところを歩いているときに、透明の床にヒビが入り出したら……もうこれは死を覚悟することでしょう。

動画に出てくるツアーガイドらしきおじさんも、地べたに這いつくばって「うわあ、うわああーーー!」と声をあげています。

【本当に割れてるわけではなかったけど…】

けれど実はこれ、実際に割れているわけではなくて、ヒビが入るエフェクトなんだそう! ……いやいや、それ聞いてもビビるわ!! ご丁寧に音まで入ってとってもリアルです。エフェクトって分かってても怖すぎるでしょ!

「このところ日々にスリルが足りないなぁ」なんて感じている皆さんはこの動画、ぜひご覧あれ。特に高所恐怖症の人が見たら「殺す気か!!」と絶叫しちゃいそうなこと間違いなしです……。

参照元:Mashable、YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

この記事の動画を見る