Apple Watch Series 3のGPS+Cellularモデルでは、災害時などの緊急速報を受信することが可能となっており、台風などによる避難情報や緊急地震速報、津波警報などの通知を単体で受け取ることができるようになっています。

台風などの緊急速報をApple Watch Series 3で受信

9月に発売され、単体で携帯電話通信網に接続可能となったApple Watch Series 3のGPS+Cellularモデルは、日本の緊急速報に対応している、とBusiness Insiderが伝えています。
 
先日、台風21号の影響による河川の氾濫など、緊急速報が発令された地域では、緊急速報がApple Watch Series 3のGPS+Cellularモデル単体でも受信できた、とのことです。
 
ただし緊急速報は、携帯電話キャリア各社の通信網で発信されるため、GPSモデルでは受信することはできないので、購入を検討している方はご注意ください。

現在はセルラーモデルの納期も短縮傾向

Apple Watch Series 3のGPS+Cellularモデルは、9月の発売直後から人気が集中しており、発売直後はAppleの公式サイトでの出荷日が2〜3週間と案内されていました。
 
現在は、「7〜10営業日」と、短期間での出荷が可能になったモデルが出てきています。

 
 
Source:Business Insider
(hato)

 
 

あわせて読みたいiPhone8/8 Plus/X関連記事

【スペック比較】「iPhone X」と「iPhone8/8 Plus」iPhone8/8 Plus/Xの料金、性能を徹底比較特集ページiPhone8/8 Plus/Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板iPhone8/8 Plus/Xを予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ