大貫妙子、小西康陽など自身の歌詞についてトーク
『言霊 -KOTODAMA-』開催

2017.10.25


©RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017

『RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017』内のイベントとして、アーティストトーク/歌詞朗読イベント『言霊 -KOTODAMA-』が10月24日、渋谷区Red Bull Studios Tokyo Hallにて開催される。

4名の豪華アーティストを迎え、それぞれが「東京」をテーマにした楽曲の歌詞についてのトーク、また声優陣が歌詞の朗読を行う。
お題となる楽曲は、
▪︎シンガーソングライターの草分け大貫妙子が77年リリースの名曲「都会」
▪︎渋谷系ムーブメントの中心であったピチカート・ファイヴの小西康陽が93年の「東京は夜の七時」
▪︎ソロ活動を始めMETAFIVEやKIMONOSの活動でも知られるLEO今井は06年発表の「東京電燈 -Tokyo Lights-」
▪︎吉本ばなな氏や又吉直樹氏からも歌詞を評価されるパンクロックバンドGEZANのマヒトゥ・ザ・ピーポーは未発表曲「優陽」

司会にはラジオパーソナリティー/MCとして活躍中の加藤円夏、朗読を行う声優には俳優の池内万作、そして女優の白勢未生が登壇する予定だ。

それぞれの時代を振り返りながらそこにあった「東京」を感じ、朗読で新しい言葉の感覚を覚えるアカデミックな一夜を楽しみたい。

(Text:TOKYOWISE編集部)


<イベント概要>
言霊 - KOTODAMA
言霊歌詞展覧会

▪︎日時:2017年10月24日(火)開場19:00/開演19:30〜
▪︎場所:Red Bull Studios Tokyo Hall (渋谷)
▪︎住所:東京都渋谷区渋谷1-3-3, 5F
▪︎料金:前売2,000円 *本公演ではアーティストによるライブはございません。
▪︎出演:大貫妙子、小西康陽、LEO今井、マヒトゥ・ザ・ピーポー
▪︎朗読:池内万作、白勢未生
▪︎MC:加藤円夏
▪︎企画・制作:Red Bull Japan / en one tokyo Inc.
▪︎チケット、詳細はこちら >> http://win.gs/2yaY3Kh
▪︎URL:https://www.redbull.com/jp-ja/kotodama

<関連記事>
▪︎“懐かしい未来”の専門店(後編) いま何故カセットテープなのか 中目黒waltz
▪︎5.1chサラウンド音源で宇宙旅行体験!Jeff Mills最新作『Planets』に迫る 【Editor’s Eyes Vol.50】
▪︎おそるべき催眠作用! 静かに響く清涼音楽 アンビエント・ドローンとは?

外部サイト