今年は20回目のメモリアルイヤー! 著名人も多数参加

 1997年から関東で開催している国際クラシックカー連盟公認のクラシックカーラリー「ラ フェスタ ミッレミリア」が2017年10月13日から16日の3日間開催された。ルートは東京〜埼玉県〜長野県〜神奈川県〜山梨県〜静岡県〜群馬県〜新潟県といった1都7県の1170.7kmを走るというもの。

 イタリアで1927年から開催している「ミッレミリア」は今年で90回を迎える伝統的なレース。日本でも1997年から開催され、今年で20周年を迎え、メモリアルイヤーである。「ミッレミリア」はイタリア語で1000マイルを意味しており、1609.34kmの距離を、当時はブガッティやアルファロメオなど名車と名ドライバーが競い合っていた。

「ラ フェスタ ミッレミリア」では、常連となっている芸能人の堺 正章さんはもちろん、現在はスーパーGTの監督を務める近藤真彦さん、パリ・ダガールラリーで2回のチャンピオンを飾っている篠塚建次郎さん、タレントの清水國明さんらが参加している。

 篠塚さんはイギリスのヒーリー・シルバーストーンで参戦しており「競うというより、これは遊びなので、気軽に参加して楽しんでいます。日本の美しい景色を見ながら走れるので楽しいですね」と語った。

 それでは美しいクルマたちを画像でお楽しみいただきたい。