元SMAP稲垣吾郎が24日放送のTOKYO MX『5時に夢中!』にゲストコメンテーターとして緊急生出演。草なぎ剛、香取慎吾とともに立ち上げたファンサイト『新しい地図』の取り組みであるブロガーや映画、72時間生放送番組に言及した。

 この日、『新しい地図』のサイトでは緊急告知として稲垣が同番組に出演することを報告。稲垣はゲストコメンテーターとして同番組に出演し、時事問題など自身の考えを伝えた。

 その中で、『新しい地図』が16日に制作することを発表した映画『クソ野郎と美しき世界』が話題として取り上げられた。

 稲垣は「この前、『新しい地図』のメンバーというか、スタッフの方々と打ち合わせしながら、日々ちょうど作っている最中」としたうえで、「具体的な内容とか、誰が監督をやるとか、出演するとか、具体的に決まっていないことが多い」と現在の状況を説明した。

 そして、「パッケージもまだ分からない」とした稲垣は自身が脚本を担当することはないと話し、「映画なので、劇場公開を目指して色々とやっている」「皆さんの期待に応えられるような映画を作って行きたい」と意気込みを伝えた。

 さらに、『新しい地図』では稲垣がブロガー、草なぎがユーチューバー、香取がインスタグラムを担当することが発表されている。

 これに関して稲垣は「何となく話し合った結果」担当がそれぞれ決まったとし、「香取君だったら芸術とか、絵を描いたりとか写真を撮ったりとか好きですし、得意なので。美的センスがあるので。草なぎ君はギターやったりとか」と、香取と草なぎがそれぞれインスタグラムとユーチューバーを担当することになった経緯を説明した。

 そして、自身がブロガーを担当することについては、「『じゃあ、吾郎さんはブロガーね』みたいな」と語ると、MCのふかわりょうが「消去法じゃないですか!?」と驚きの声。稲垣は「そんな感じもあったんですけど」と苦笑いで担当が決まった流れを明かした。

 その上で、「本を扱った番組とかやらせていただいているので、活字に触れることは多いので」とブロガーを前向きに務めたい気持ちを語り、「いま勉強中なので、そういうブロガーの方とかインスタグラマーの方から色々とお話をうかがっている」と意気込んだ。

 また、11月2〜5日には稲垣、草なぎ、香取が出演するインターネットテレビ局・AbemaTVで『72時間ホンネテレビ』が生放送される。ふかわが「常に3人が揃っている?」と質問すると、稲垣は「そうですね。はい」とうなずいた。

 ぶっ続け放送という過酷さのため、“睡眠”時間は気になるところ。この問いかけに稲垣は「自信ないんですけどね」と苦笑いで受け止めたが、「楽しい番組にしたいと思っています」と視聴者にメッセージを寄せていた。【朝倉浩正】