画像提供:マイナビニュース

写真拡大

日本ケンタッキー・フライド・チキンは11月8日、辛口チキン「レッドホットチキン」と、辛口サイドメニュー「レッドホットシュリンプ」を発売する。

「レッドホットチキン」は、レッドペッパーとホワイトペッパーにハバネロを利かせたキレのある辛さと、国内産若鶏の旨みを存分に味わえ、刺激的な辛さが食欲をそそる辛口チキン。「レッドホットシュリンプ」は、パリパリとした衣の食感と、ぷりぷりとしたえびの食感と旨みが味わえるサイドメニューとなる。

それぞれ、この冬限定の"HOTソース"を付けて提供。"HOTソース"は、唐辛子やハバネロにガーリックやチキンエキスなどを加えた旨味がある特製辛口ソースとなっている。なお、「レッドホットチキン」および"HOTソース"は非常に辛いため、子どもや辛いものが苦手な人は注意が必要とのこと。

価格は、「レッドホットチキン」が1ピース税込270円。「レッドホットシュリンプ」は税込240円。発売日はともに11月8日。販売店舗は全国のKFC店舗で、一部販売しない店舗がある。数量限定のため、なくなり次第販売を終了。また店舗により、販売開始日が異なる場合がある。