松井愛莉&古畑星夏、SEXYドレスで初のキャバ嬢役!微妙な表情の違いを発見

写真拡大

若手女優の松井愛莉と古畑星夏が、本郷奏多主演の連続ドラマ『ラブホの上野さん season2』第6話でキャバ嬢役を演じる。

本作は、2017年1月から地上波で放送していた『ラブホの上野さん』の続編。ラブホテル「五反田キングダム」を舞台に、マネージャーの上野さん(本郷)がこれまでに培ってきた恋愛のノウハウを活かし、悩める子羊たちへ少しサディスティックな恋愛指南をしていく。

第6話「キャバクラ純愛物語」では、松井が演じる前作のヒロイン・中瀬麻衣と、古畑が演じる今作のヒロインで、五反田キングダムのアルバイト・品川佐奈が、キャバ嬢として共演することに。ノースリーブの妖艶なドレスを纏った麻衣と、胸の谷間が魅惑的なチューブトップのドレスを纏った佐奈が、接客をする姿が公開されているが、なぜ、2人がキャバ嬢になったのか? 

また、画像からは、麻衣が楽しそうに酒を作る一方で、佐奈はボトルの開け方に苦戦している様子が伺えるが、2人の対照的な表情は何を意味するのか? 自身初のキャバ嬢役となる松井は、現役のキャバ嬢から接客の指導を受けて、撮影に挑戦。その特訓の成果にも注目だ。

第6話は、動画配信サービス「FOD」にて本日25日より先行配信。11月15日(水)25時25分より地上波放送される予定だ。