「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のイベントが開催された/(C)2017MARVEL

写真拡大

2018年4月27日(金)に全国公開される映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」より、10月24日に前代未聞の「カワイイ」をテーマにしたファションショーイベントが開催され、タレントの岡田結実らが登壇した。

【写真を見る】これぞハロウィーン! きらびやかな衣装に身を包んだ美女たち/(C)2017MARVEL

これまでのマーベル・スタジオ作品は、ヒーローの戦いや葛藤が描かれてきたが、アイアンマンやキャプテン・アメリカ、スパイダーマンをはじめとする個性豊かなキャラクターたちが、若い女性たちの間で絶大な人気を誇り、近年女子向けのマーベルグッズやアクセサリー、小物がファッションアイテムになっている。

そんな、マーベルにいち早く目を付けた、ファッション感度の高い女子たちへ向けて開催された今回の「アベンジャーズgirlsハロウィーンパーティー」では、会場・演出・衣装プロデューサーに抜てきされた、五十嵐LINDA渉氏が、これまでにない「世界で一番カワイイアベンジャーズ」をポップなピンクの世界観で実現した。

エントランスからピンクやイエローのカラフルな装飾が施された会場には、アベンンジャーズのポイントを取り入れたファッションで、多くの女性インスタグラマーが集結した。アベンジャーズのキャラクターをモチーフにしたフィンガーフードやウェルカムドリンク、デザートをはじめ、会場の展示やフォトブースでの撮影を楽しんだ。

メインステージでは、五十嵐氏がモデルに特別デザインした、アベンジャーズをイメージした衣装をお披露目するファッションショーが実施された。

まず登場したのは、今夏に最新作が公開されて話題となり、日本でも絶大な人気を誇る「スパイダーマン」がモチーフの衣装に身を包んだ藤江萌。赤と青のイメージカラーを基調にし、スパイダーマンのアイコンやスパンコールがちりばめられたチュールのスカートを披露した。

続いて「キャプテン・アメリカ」がモチーフとなった衣装で我妻美月が登場。何十年もの眠りから覚め現代によみがえった、強靭な肉体を持つ硬派なヒーローを、トレードマークの星印をあしらったスポーツテイストなモードスタイルでかわいくアレンジして着こなした。

そして、高い知性と鍛え抜かれた身体能力でアベンジャーズを支える妖艶な女スパイ「ブラック・ウィドウ」をイメージした衣装で登場したのは小林恵月。黒を基調とし、エナメルを用いたジャケット&パンツで強くてかっこいい女性像を再現した。

続いて、“最強の戦士”と呼ばれ、神話最強なヒーロー「ソー」のイメージで入矢麻衣が登場。特徴的な大きい羽根を頭のサイドに着け、プリーツスカートにマントを羽織ったスタイルを披露した。

そして、明るい音楽ときらびやかな照明の中、アベンジャーズのリーダー的存在「アイアンマン」のモチーフの衣装で登場したのが岡田結実だ。イメージカラーの赤とゴールドを基調に、メタリックな素材でかわいらしさと強さがミックスされたポップな衣装を披露し、会場はこの日最高の盛り上がりを見せた。

そして、スペシャルゲストとして登場したのは“アイアンマン”と“キャプテン・アメリカ”だ。人気キャラクターの登場に「ウソー! すごい! カッコイイ! カッコ良過ぎて緊張します!」と岡田も大興奮し、3ショットで記念撮影した。

今回のイベントをプロデュースした五十嵐氏も「キャップ(キャプテン・アメリカ)の隣がいい〜」とステージに登場。

岡田は今回の衣装について「この衣装を初めて身に着けた時に、スパンコールのキラキラ具合にビックリしました! アイアンマンをかわいくするのって難しそうだと思っていましたが、帽子のワンポイントもかわいいですし、チュールのスカートも絶妙なスケ感がすてきです! “岡田結実史上一番派手”かもしれないですね!

これまでハロウィーンはみんなのやっているものをマネしていましたが、今回、自分で作ってアレンジする大切さを教えていただいたので、自分でトライしてみたいです! もっとハロウィーンを大事にします!」と、本日のファッションポイントとハロウィーンへの意気込みを語った。

また、「デートをするとしたらアベンジャーズの誰がいいですか?」という質問について、岡田は「キャプテン・アメリカ!」と即答。「私の兄とか、優柔不断な男性を見ると「ううーっ」となってしまうんですが(笑)。キャプテン・アメリカは作戦もぱぱっと判断するので、デートコースもいろいろ調べて引っ張って行ってくれそうで好きです!」と答えた。

肝心の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」については、「これまで勝手な思い込みでアベンジャーズは男性が見るというイメージがあったのですが、『アベンジャーズ』を見て号泣して、完全に覆されました! 女子でも心を熱くできて、キャラクターの一員になりたいと思える、<何かが動かされる>映画です! これまで見てこなかった17年間の自分をうらみます(笑)」とおちゃめに語った。

さらに「私、岡田結実はこれからアベンジャーズのファンになるので皆さんと一緒に盛り上げていきたいです、よろしくお願いします!」とコメントした。