白とグレーが新登場「バーミキュラ ライスポット」

写真拡大 (全3枚)

「世界一、おいしいご飯」を目指して開発され、2016年12月に出荷開始されるやいなや、ずっと品薄状態が続いていた"究極の炊飯鍋"「VERMICULAR RICEPOT(バーミキュラ ライスポット)」より、アーティスティックな空間によく合う、シックな新色が発売されます。
ご飯も調理もおいしくできる炊飯鍋
創業81年、老舗鋳造メーカーである愛知ドビー蠅ら生まれた、メイド・イン・ジャパンの鋳物ホーロー無水鍋「バーミキュラ」を進化させた炊飯器ということで、発売当初から人気だった「バーミキュラ ライスポット」。その期待どおり、購入した人からは「玄米までおいしい」、「おいしいご飯が食べたくて買ったけど、ほかの調理までもおいしくできた」。なんて声がネットで続々とあがっています。まさに「炊飯器を超えた炊飯鍋」です。
とくに、水も油も加えず、野菜などの素材の水分だけで調理された無水カレーや無水シチューは多くの人が試しては、その自然な甘味や深いコクにやみつきになっているよう。しかも火加減を調整する必要もないから、便利ですよね。さらにロースト、炒め調理、スチームといった調理にも対応しています。
そんな「バーミキュラ ライスポット」より発売される新色は、「トリュフグレー」と「シーソルトホワイト」です。
シンプルでインテリアになじむスタイリッシュさ

「VERMICULAR RICEPOT」トリュフグレー 86,184円(税込)

芳醇で静謐な佇まいの「トリュフグレー」は、ブラウンがかったダークグレーのポットヒーターにゴールドのロゴが印字されています。高級感のある、落ち着いた雰囲気だから、ブラックを基調としたキッチンや、深い色目の無垢の木をベースとしたスペースにも馴染みますね。

「VERMICULAR RICEPOT」シーソルトホワイト 86,184円(税込)

天然塩のようなやさしい質感が魅力の「シーソルトホワイト」は、少し金属感のあるホワイトのポットヒーターに、コントラストが美しいダークグレーのロゴが印字されています。「多くの女性のご要望に応えたカラー」とか。白を基調としたキッチンやインテリアにぴったりです。
2色ともに2017年11月9日(木)より全国約50店舗の家電量販店・約50店舗の百貨店などで発売開始ですが、それに先立ちバーミキュラ公式オンラインショップでは先行予約開始中です。早く手に入れたい人は先行予約がおすすめです。
[バーミキュラ]