映画「マイティ・ソー」シリーズをBS朝日とDlifeで放送!/(C)MARVEL

写真拡大

11月4日(土)にBS朝日、Dlifeでは、マーベル最新映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」の11月3日(金)の公開を記念して、「マイティ・ソー」と「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」を同日オンエア。

【写真を見る】ソー(クリス・ヘムズワース)が魔力を宿したウルのハンマー、ムジョルニアを振りバトルを繰り広げる!/(C)MARVEL

BS朝日では11月4日(土)夜9時からシリーズ1作目「マイティ・ソー」を、Dlifeでは同日夜11時よりシリーズ2作目「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」を放送する。

本シリーズは北欧神話をベースにした、マーベルコミックスが原作。アベンジャーズの一員として活躍する人気ヒーローの一人、ソーをクリス・ヘムズワースが演じている。最新作「マイティ・ソー バトルロイヤル」では、ソーの前に、邪悪な敵・ヘラ(ケイト・ブランシェット)が現れる。

この「マイティ・ソー バトルロイヤル」劇場鑑賞券のプレゼントキャンペーンを、BS朝日とDlifeで実施。11月4日(土)の両番組内で発表されるキーワードを使って応募できる。

■ BS朝日で放送、シリーズ1作目「マイティ・ソー(吹替版)」(2011年米) 

神の国<アスガルド>で無敵の強さを誇る戦士ソーは、傲慢(ごうまん)さゆえに最強の武器“ムジョルニア”と全ての力を奪われて人間界へ追放される。地球に落ち、力を失ったソーは、地球に迫る敵、そして神の国を危機に陥れる邪神ロキ(トム・ヒドルストン)の陰謀に立ち向かう。

■ Dlifeで放送、シリーズ2作目「マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2か国語版)」(2013年米)

「アベンジャーズ」の戦いから1年後、ロンドンに原因不明の重力異常が発生し、その影響で物理学者ジェーン(ナタリー・ポートマン)の身に地球滅亡の鍵となる“ダーク・エルフの力”が宿ってしまう。愛するジェーンと地球滅亡の危機に、ソーは宿敵ロキと共闘する。