テリヤキ株式会社が運営する美食倶楽部において、テリヤキ編集部と美食倶楽部のメンバーが訪れたお店をご紹介します。今、美食倶楽部に入会すると11月と12月には週に1回以上のリアルイベントがあり、参加可能です。ぜひ、ご入会ください。美食倶楽部の入会はこちら

東京屈指の人気焼肉店『炭火焼肉なかはら』

9月に美食倶楽部のメンバーで訪れたのは、東京の焼肉店の中でもトップレベルを誇る同店。その人気ぶりから1ヶ月先まで予約で埋まっているという。店主の中原氏の「美味しい肉をお客様に食べて欲しい」という熱い想いによってできた同店では、全てにおいて洗練された極上の肉を味わうことができます。特に名物の「幻の牛タン」は、他のお店では絶対に、お目にかかることができない大きさと厚さ。ここまで分厚いと、硬くて食べにくい。と思いがちですが、同店の牛タンはそんなことありません。今まで見たことないレベルで柔らかく、噛めば噛むほど旨み溢れ出てくる至極の逸品です。

もちもち感が癖になる『L’ottocento(ロットチェント)』

美食倶楽部メンバーとランチ会で訪れたのは、横浜の『SALONE 2007』や南青山の『IL TEATRINO DA SALONE』など数々の名店を生み出してきたサローネグループによる新店舗として茅場町に誕生したお店『L'ottocento(ロットチェント) 』です。浅草開花楼と共同開発をした特製のパスタフレスカを使用したパスタは、他店ではなかなか食べることができないほどモチモチの食感でいつまでも食べることができるほど魅力溢れる逸品でした。

タベアルキストマッキー牧元主催「イタリア郷土料理を食べつくす」@FIAT松濤&トラットリアーナドンチッチョ

10月に開催されたイベントは、テリヤキストのマッキー牧元さんが主催するイベントに美食倶楽部で枠を頂きました。東京で人気のイタリアンを巡りながら、シェフの作る料理と厳選したワインを楽しみつつ、イタリア料理をより美味しく食べる為の歴史やトリビア、各郷土料理の特色や背景、オーダーの仕方などの楽しみ方を教えて頂けます。30分程度座学を受けたあとは、『トラットリア シチリアーナ ドンチッチョ』へと移動し、今回しか食べることができない特別料理を味わうことができました。

テリヤキ株式会社が運営する美食倶楽部では、予約困難店をはじめ「美味しい」と評判が高いお店に会員の皆様と一緒に素敵な時間を過ごすイベントが盛りだくさんです。11月12月ともにイベントが盛りだくさんになっています。ぜひ、ご入会ください。