「PLASTICTOKYO」2018年春夏コレクション

写真拡大

 デパートリウボウが、沖縄からファッションを発信するイベント「RYUBOコレクション2017」を11月11日と12日の2日間で開催する。
 初日は「コトナ(KOTONA)」「プラスチックトーキョー(PLASTICTOKYO)」といった東京を拠点に活動する若手ブランドと、沖縄を代表する「ヨーカン(YOKANG)」「ヒガ(HIGA)」「レキオ(LEQUIO)」による合同ランウェイショー「TOKYO / OKINAWAコレクション」を実施。コトナとプラスチックトーキョーは、東京で発表した2018年春夏コレクションに加えて、今回のイベントに合わせて制作したオリジナルアイテムを披露する。限定アイテムを含む新作コレクションは来春からデパートリウボウで取り扱われる予定。最終日は参加デザイナーによるトークショーが開催される。
 これに先駆けて、11月7日からコトナ、プラスチックトーキョー、レキオのポップアップショップを館内にオープン。2017-18年秋冬コレクションの一部アイテムをラインナップする。