“本気を出した琵琶湖”の動画が、Twitter上で話題になっています。

琵琶湖が本気出した!

動画を投稿したのは、PIROSHIKIさん(@oka_climber)。

PIROSHIKIさんは10月23日朝、滋賀県彦根市で見慣れぬ琵琶湖の風景を目にして映像に収めました。

画像提供/@oka_climber

PIROSHIKIさんによると、雨は止んでいましたが、台風21号の影響でまだ滋賀県では強風が吹いていたそうです。湖面も海のように荒れて波も高くなっていたといいます。

画像提供/@oka_climber

しかし、空には鮮やかな虹が浮かんでおり「自然のスゴさ」を感じてしまったそうです。琵琶湖と言われなければ、海と思う人も多いのではないでしょうか。

Twitter/@oka_climber

荒れる琵琶湖の上に広がる美しいアーチに、思わず見入ってしまいますね。

動画への「いいね」は6万6000件を突破しました。

海みたいの声殺到!

ツイートには「こういうのなかなか無いよね」「海に虹って凄い」「これ琵琶湖なんですか!?」といったコメントが多数寄せられています。

通勤途中に遭遇した風景

撮影時の状況について、PIROSHIKIさんはこう語っています。

動画は10月23日午前9時頃に彦根市松原の湖岸で撮影しました。若干、まだ暴風域が滋賀県に掛かっていた時間帯です。

私は仕事を滋賀県でしておりまして、(彦根市の北隣の)長浜市に向かう途中で虹が見えました。あまりにも綺麗なのと波しぶきの異常さに不安を感じて、琵琶湖の湖岸道路の脇道に入って動画を撮影しました。

画像提供/@oka_climber

動画が注目を集めたことには驚いているそうです。

正直、これだけ多くの反応があるとは思いませんでした。

滋賀県という正直あまり目立たない県ではありますが、私にとって琵琶湖は小さいころから身近にある大切な場所ですので、少しでも多くの方に現状を知ってもらえればと思っています。

見ていただくと分かるかもしれませんが、動画の右側が北部で左側が南部です。北部の青空と南部の真っ黒な雲をつなぐように掛かる虹に、何とも言えないくらいの美しさと不安を感じました。

画像提供/@oka_climber

自然の強さや美しさが感じられる動画です。

※この記事のツイートと動画はPIROSHIKIさん(@oka_climber)の許可を得て掲載しています。