J1昇格目前の湘南、練習場水没に韓国メディア反応 「人工芝で練習せざるを得ない状況」

写真拡大

台風21号の影響で馬入サッカー場が水没被害 アクシデントを乗り越え、J1昇格実現へ

 J2湘南ベルマーレは、23日に関東地方を通過した台風21号の影響で、練習拠点である馬入サッカー場が水没被害を受けている。

 クラブの公式サイトではグラウンド復旧のボランティア募集をかける状況となっているが、韓国メディアも思わぬアクシデントを報じている。

 湘南はシーズン残り4試合で勝ち点80。2016年以来のJ1復帰が目前に迫るなか、台風被害に直面。韓国紙「スポーツソウル」も「昇格確定前に台風で練習場水没」と見出しを打ち、「湘南の選手は一時的に人工芝で練習せざるを得ない状況だ」と報じている。

 チームスタッフやボランティアが必死に復旧作業を行う湘南。この苦難を乗り越え、J1昇格でサポートに報いたいところだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images