24日、韓国の文在寅大統領は安倍首相に電話をかけ、衆院選での大勝に祝福の言葉を贈り、日本との協力を強化する意向を伝えた。資料写真。

写真拡大

2017年10月24日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は安倍晋三首相に電話をかけ、衆院選での大勝に祝福の言葉を贈り、日本との協力を強化する意向を伝えた。環球時報(電子版)が伝えた。

韓国・聯合ニュースによると、文大統領は電話で、「(安倍首相)の続投は日本国民が日本政府の政策、青写真を認めたことの表れだ。今後も在院記録を更新し、日本の繁栄と発展のため前進してほしい」と伝えた。これに対し、安倍首相は「文大統領と仕事ができるのは望外の喜びだ。今後も緊密な連携を望んでいる」と述べた。

両首脳は11月にベトナムのハノイで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で会談し、日韓関係について意見を交わす。(翻訳・編集/大宮)