ミニチュアダックスのスムースの性格

ミニチュアダックスのスムースは、とても気の強い性格として知られています。もともとミニチュアダックスが強気な性格で、血を見るととても獰猛になる気質なのですが、3種類の毛質によって性格に差があるのです。

ミニチュアダックスのスムースという毛質は、短く真っ直ぐなものなのですが、他にもワイアーというあごひげや長い眉毛を持つもの、ロングという長くウェーブした毛質を持つものがいます。

ロングやワイアーのミニチュアダックスは交配によって性格も変化していて、ワイアーはあまり友好的ではない性格、ロングは人懐っこい性格をしているようです。

また、ミニチュアダックスのスムースは、スタンダードなダックスフンドを小型化した犬種で、活発に動き回ることが好きで、遊び好きな性格をしています。

毛質によってそれぞれ人懐っこさなどが異なりますが、ミニチュアダックスのスムースは気が強いだけではなく、他の毛質のミニチュアダックスに比べて陽気で明るいと言われており、飼い主に忠実な面も持っています。

毛色として、レッドやゴールド、クリームやチョコレートなどがあり、複数の色が混ざっていることも含めると、豊富な毛色があるのですが、毛質と違って毛色では性格は変わりません。飼う際には、毛質によって変わる性格に注意する必要がありますが、毛色は気にする必要はありません。

なお、性別によっても若干ですが性格が変わってきます。オスは甘えん坊な性格が多く、成長してもその性格が抜けないまま、ということが多いようです。また、縄張りに対する意識も強いので、散歩のときには注意が必要でしょう。メスの場合は大人びていることが多く、吠え癖も少ないとされています。

ミニチュアダックスのスムースの特徴

ミニチュアダックスのスムースは、他のミニチュアダックスにも共通していますが、何と言ってもその体型が特徴です。胴長で短足な愛らしい姿は非常に魅力的で、人気のある犬種になっています。

狩猟犬として優秀な犬種でもあり、知能が高いようです。その高い知能もあってか、飼い主が悲しんでいるときに、察しているかのように寄り添ってくれるという話しもあります。表情も豊かで喜怒哀楽がわかりやすく、感情表現がとても素直です。

ミニチュアダックスのスムースは、光沢のある短毛もポイントです。ワイアーやロングに比べて手入れにそれほど時間をとられなくて済むことを覚えておきましょう。抜け毛も少ないので、軽いブラッシングだけで充分になります。

また、ミニチュアダックスのスムースは寒さにあまり強くありません。夏場など、気温の高いときに冷房を使うときには注意しましょう。もちろん冬場の室温にも注意が必要ですね。

もともと小柄なダックスフンドですが、さらに小柄なミニチュアダックスは平均体重が4.5kgから5kgになっています。小型犬なので室内の運動だけで大丈夫だと思われがちなのですが、1日2回の散歩が目安になるほど活発で、運動好きです。

ミニチュアダックスのスムースのしつけ

ミニチュアダックスのスムースをしつける場合、もともと狩猟犬だったことにまず注意しなくてはいけません。狩猟犬は吠えることが非常に重要だったために、ミニチュアダックスのスムースも吠えることが当たり前になっています。吠える前提でしつけを行いましょう。

しつけを行うときには、しっかりと飼い主との関係を意識することがポイントです。甘やかして何でも言うことを聞いてしまうと、飼い主よりも上の立場だと思い、しつけは上手くいきません。しっかりと飼い主とペットの関係を築きましょう。

また、ミニチュアダックスのスムースは、目を見ながらしっかりとしつけを行うことも重要です。そして、長い時間かけて叱るよりも、短時間で叱ることが効果的なしつけになります。

しつけは短期間ですぐに終わるというものではありません。飼い主をリーダーとしてしっかり認識させ信頼関係を築いていくのにも、時間が必ずかかります。あせらずに、ゆっくりとしつけるようにしましょう。

ミニチュアダックスのスムースのなりやすい病気

ミニチュアダックスのスムースは体型が特徴的なこともあり、なりやすい病気が存在しています。先天的なもの後天的なものに関わらず、代表的な病気の症状を覚えておくことで、早期の発見にも繋がるので、是非覚えておきましょう。

ミニチュアダックスのスムースは椎間板ヘルニアになりやすい犬種です。歩くのを嫌がったり、急に立てなくなったりした場合には、この病気かもしれません。突然まったく立てなくなるということは少ないので、歩き方に違和感があり、嫌がるような素振りを見せていたら注意が必要です。

また、ミニチュアダックスのスムースに限らず小型犬に多い病気として、膝蓋骨脱臼というものがあります。よく足を引きずって歩くようになっているときには、この病気を疑う必要があります。

一時的に治まることもありますが、そのまま繰り返し足を引きずるようになることもあります。日常的に脱臼するようになってしまうと痛みもなくなり、スキップするように歩いたり、つま先立ちのように歩いたりすることもあります。

まとめ

ミニチュアダックスのスムースは気が強い性格をしていますが、それ以外にも陽気で明るい面ももっています。性別によっても性格が変わり、ミニチュアダックスのスムースのオスは子供っぽさが、メスは大人っぽさがあります。

知能も高く、喜怒哀楽の感情表現が豊かです。光沢のある短毛は抜け毛が少なく、手入れも楽でしょう。見た目に対して運動量が必要で、寒さに弱いことには注意が必要です。

狩猟犬だったことで吠えることが多く、ミニチュアダックスのスムースのしつけには充分に注意しましょう。また、その特徴的な体型から、なりやすい病気もあるので症状を覚えておくともよいでしょう。