[最新WTAランキング]ガルシア、コンタがランキングで一歩前進し、ムラデノビッチは自身初のTOP10入り

写真拡大

WTAは10月23日、最新のシングルスランキングを発表して、女子シングルスTOP10の新たな顔ぶれを公開した。

1位の座を守ったシモナ・ハレプ(ルーマニア) を筆頭に7位までは順位には変動なく、ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)、カロリーナ・プリスコバ(チェコ)、エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)、ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ) など、「WTAファイナルズ」出場中の顔ぶれだ。

カロリーヌ・ガルシア(フランス)とジョハナ・コンタ(イギリス)が一つポジションを上げたほか、クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)が自身初となるトップ10入りを果たす快挙を成し遂げた。

ムラデノビッチは2017年に、「サンクトペテルブルク・レディース・トロフィ」での優勝を含めて4度も決勝まで進出したほか、「全仏オープン」では準々決勝まで駒を進めるなど好調な成績を出していた一方で、今年も折り返そうとするころから膝の怪我に苦しむなどアップダウンの激しいシーズンを送っていた。

その中で一つの大きな結果を掴んだことになり、ムラデノビッチの今後のさらなる躍進を後押しするきっかけにもなりそうだ。

日本人勢としては、大坂なおみ(日清食品)が3つ順位を下げて68位としたほか、100位以内には、96位に 尾粼里紗(江崎グリコ)、97位に日比野菜緒(LuLuLun)がランク入りしている。

◇   ◇   ◇

【10月24日付WTAランキング】

順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1.(1)シモナ・ハレプ(ルーマニア) 5,675
2.(2) ガルビネ・ムグルッサ(スペイン) 5,635
3.(3)カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 5,105
4.(4)エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 5,000
5.(5)ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ) 4,642
6.(6)カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク) 4,640
7.(7)エレナ・オスタペンコ(ラトビア) 4,510
8.(9)カロリーヌ・ガルシア(フランス)3,795
9.(10)ジョハナ・コンタ(イギリス) 3,610
10.(13)クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)2,885

------------------------

68.(65) 大坂なおみ(日清食品)930

96.(97) 尾粼里紗(江崎グリコ) 671

97.(99)日比野菜緒(LuLuLun) 669

(テニスデイリー編集部)

※写真は「WTAファイナルズ」のコートで試合後の握手を交わすランキング4位のスビトリーナと6位のウォズニアッキ
(Photo by Julian Finney/Getty Images for WTA)