なでしこJ、11月にヨルダン遠征実施 来年4月の女子アジアカップ開催国で“予行演習”へ

写真拡大

19年女子W杯予選を兼ねた勝負の大会へ万全の準備 ヨルダン女子代表とは過去3戦3勝

 日本サッカー協会は24日、なでしこジャパン(日本女子代表)が11月20日からヨルダン遠征を実施すると発表した。

 高倉麻子監督が率いるチームは、22日に長野Uスタジアムでスイス女子代表と対戦し、2-0で勝利。次なる強化の場として、来月20日から26日まで中東ヨルダンのアンマンに遠征することが決まった。現地では24日に、ヨルダン女子代表と対戦する。

 ヨルダンは来年4月に、西アジアで初開催となる女子アジアカップのホスト国。2019年フランス女子ワールドカップ予選も兼ねた重要な大会に向けて、5カ月前に現地で予行演習を行うことになった。なでしこジャパンはヨルダンと過去3戦3勝、32得点0失点と圧倒しており、新戦力発掘を兼ねたテストの場となる可能性もありそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images