画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ドイツのポルシェAGはこのほど、「マカン」のトップモデルをさらにパワーアップした「マカン ターボ エクスクルーシブパフォーマンスエディション」を発表した。440PSを発揮する3.6リットルV6ターボエンジンを搭載する。

同モデルは「マカン」のトップモデル「マカン ターボ」にパフォーマンスパッケージを搭載し、内外装にもさまざまな装備を追加した。エンジンは「マカン ターボ」より40PSパワーアップして440PSとなり、0-100km/h加速は4.4秒、最高速度は272km/hとなっている。

足回りには、直径390ミリのスリット付きブレーキディスクを採用したブレーキシステム、15mm低く設定された車高、電子制御式のポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)スポーツシャシーを採用。スポーツクロノパッケージやスポーツエグゾーストシステムなども装備する。

エクステリアはターボエクステリアパッケージをベースとする。このパッケージには21インチ911ターボデザインホイール、LEDヘッドライト、ティンテッドLEDテールライトなどが含まれる。専用のデザインコンポーネントとして、フロントスポイラー、リアエプロンおよびサイドブレードにカーマインレッドで塗装されたエレメントを追加した。

はポルシェ ライプツィヒ工場内のエクスクルーシブ マニュファクチュール部門で丁寧に手仕上げされ、日本を含む一部の国のみで販売される。