岸田繁(くるり)の作詞作曲によるキャンペーンソング、「そばを食べれば」がCD化され、11月1日より上信越エリアの駅そば店6店舗の券売機で、期間ならびに数量限定の特別メニューとして販売することが決定した。

 JR東日本高崎・長野・新潟支社で現在開催している「スキです。駅そばキャンペーン2017」の期間限定企画として、昨年好評だった岸田繁(くるり)作詞作曲によるキャンペーンソング「そばを食べれば」をCD化、11月1日より上信越エリアの駅そば店6店舗の券売機で、期間ならびに数量限定の特別メニューとして販売することが決定した。

 販売価格は税込で500円。高崎駅・そば処八起家西口店、熊谷駅・いろり庵きらく熊谷店、長野駅・そば処福寿草、飯山駅・そば処なの花、新潟駅・新潟庵新幹線ホーム、長岡駅・長岡庵の6店舗で販売。通常の駅そばの注文と同様に、各店舗の券売機で食券を買い、店員へ渡すとCDが購入できる。

 なお「スキです。駅そばキャンペーン2017」の新ビジュアルには昨年に続き岸田が登場。11月30日まで上信越エリア39店舗で行われ、対象店舗では、一部店舗を除き「そばを食べれば」が店内放送される。