シンガーソングライターの桐嶋ノドカが11月22日に、1stシングル「言葉にしたくてできない言葉を」をリリース。そのアーティスト写真、CDジャケット、店舗特典情報を公開。プロデューサーの小林武史氏とスタジオセッションを録音した特別音源や、自身が主演する映画『爪先の宇宙』(11月公開)とのコラボ作品も収録される。

 今作は、音楽プロデューサーの小林武史氏とryo(supercell)がタッグを組んで彼女をプロデュースする新プロジェクトの第1弾シングル。TYPE-AのBlu-rayには、表題曲ミュージックビデオやメイキング映像のほか、自身が主演と主題歌を務める映画『爪先の宇宙』のシーンや原作コミックのイラストを起用した『桐嶋ノドカ×爪先の宇宙 Collaboration Movie』が3曲収録される。

 映画『爪先の宇宙』は、世界累計2500万ダウンロードを記録しているマンガ・ノベルアプリ「comico」(コミコ)で連載中のmanni氏原作による人気公式マンガの実写映画化作品で、2017年11月から全国順次公開される。

 桐嶋ノドカが演じるのは主人公・吉河亜紀役で、舞台を中心に活躍する俳優の北村諒とダブル主演。その他キャストとして、加村真美、美沙玲奈、名塚佳織、廣瀬智紀が発表されており、現在YouTubeで予告編が公開中。

 また、TYPE-Bは『爪先の宇宙』原作者manni氏が桐嶋ノドカを描いたイラストがジャケットとなっており、本人と小林武史がスタジオセッション録音した「言葉にしたくてできない言葉を -桐嶋ノドカ×小林武史 Studio Session-」も収録される。

映画『爪先の宇宙』予告編