飯窪春菜●いいくぼ・はるな=’94年11月7日生まれ、東京都出身。O型。10期メンバー(サブリーダー)。ニックネームははるなん/撮影=佐藤友昭

写真拡大

2018年、誕生から20周年を迎えるハロー!プロジェクトをお祝いした記念連載がスタート! これまでの活動から感じた20周年への思いや2018年への意気込み、アイドルとして日々考えていることなど、“20問20答”でアツ〜く語ってくれました♪ 今回のメンバーはモーニング娘。'17より飯窪春菜が登場!!

【写真を見る】グループの最年長メンバーらしく、大人の表情を魅せる飯窪春菜。/撮影=佐藤友昭

飯窪春菜●いいくぼ・はるな=’94年11月7日生まれ、東京都出身。O型。10期メンバー(サブリーダー)。ニックネームははるなん。

■ Q1:名前の由来を教えて!

本当に理由とかがなくて、ママが響きがかわいいからってつけました(笑)。はるかと迷ったみたいなのですが、うちのママが好きな中森明菜さんから菜をいただいて、春菜になりました。冬生まれなんですけど。

■ Q2:目標の先輩は?

道重さゆみさんが好きで、モーニング娘。のオーディションを受けたんですよ。だから、いつまでも憧れの存在で、尊敬している方です。道重さんって、すごく愛をもってスタッフさんにも接していたので、私も愛をもって活動したいなって思います。

■ Q3:生まれ変わるなら誰になりたい?

藤本美貴さん。順風満帆な生活を送られているって感じがするんです。たくさんの方に“ミキティ”と呼ばれて親しまれてますし、ルックスもかわいいだけじゃなく、歌のすごさとかも羨ましいです。非の打ち所がないです。

■ Q4:自分がハロプロでいちばんだと思うことは?

私は漫画のオタクで、漫画の知識だけは誰にも負けないですね。13期メンバーの加賀楓ちゃんも趣味が漫画とアニメとゲームだと言っているけれど、その加賀ちゃんを全然けちょんけちょんにできるくらいの気持ちで、誰にも負けない、アイドル1だと思っています。現在連載中のもので読んでいる数は100を超えていますね。

■ Q5:ハロプロのすごいところを教えて!

やっぱり実力主義のところ。あとは楽曲の多さ。自分たちがオリジナルで参加していないものでも、先輩方のコピーにならないように、自分なりに曲の理解、解釈をするように心がけています。今の自分がどうやってそれを表現しようか、過去へのライバル心もあります。

■ Q6:ハロプロでスペシャルユニットを組むなら誰と?

アンジュルムの和田彩花ちゃんとずっと仲良くさせてもらっているので、和田彩花ちゃんと2人で歌ってみたいな。好きな人だけを集めていいなら、和田彩花ちゃんと道重さゆみさんと、中島早貴さんとのユニットも組んでみたいです。ザ・アイドル曲をやりたいですね。かわいいレースとかリボンの衣装を着て、かわいい空間で歌いたいですね。

■ Q7:モーニング娘。で好きな曲を教えて!

メンバーになる前は『雨の降らない星では愛せないだろう?』っていう曲が好きでした。歌詞がすごく温かくて、本当に聴いていて泣きそうになるっていうか。聴いている人は、みんな、自分のお父さんお母さんのことを考えるんだろうなって。

■ Q8:ハロプロ全体で好きな楽曲は?

道重さゆみさんの『シャバダバドゥ〜』って曲が好きです。道重さんの現役最後の曲なんですが、ほぼ毎日聴いていますね。かわいくておしゃれだなって。道重さんの歌声って、今時で好きです。

■ Q9:昔と今のハロプロの違いは?

モーニング娘。がかもしれないけれど、個々のダンスを見せるというよりは、グループとしてのダンスのかっこよさを見せる方が多いかも。昔のモーニング娘。は立ち位置が決まって、そこでリズムを取っていることが多かったけれど、今はフォーメーション移動もするしダンスも激しくなっているので、パフォーマンスのジャンルがガラリと変わっています。昔の曲は振りが少ないぶん、リズムをしっかりとらないといけないので難しいんですよね。

■ Q10:自分以外で、このメンバー見たらハロプロが好きになっちゃうイチ推しの子は?

こぶしファクトリーの井上玲音ちゃん。最初は中川翔子さんに見た目が似てるなって。目がぱっちり大きくて小顔だし、笑顔もかわいくて。涙袋とか、ザ・アイドルっていう見た目なんですけれど、パフォーマンスの時とのギャップがすごいんです。歌声が太くって、力強いんです。こんな細い華奢な子から、こんなに力強い歌声がでてくるの?って。それだけでやられちゃいます。

■ Q11:自分の一番みてほしいところは?

年齢的に最年長なので、コンサートとかで表現の幅を他のメンバーより広げて魅せたいなって思っています。なので、表現力をもっと上げたいなって。

■ Q12:これから挑戦してみたいお仕事は何?

ソロのお仕事はたくさんやりたいなって思いますけれど、旅ロケをやりたいんです。『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターになりたくて。世界の絶景の本とかが好きでよくみるんですけれど、行くだけじゃなくて、その土地のことを深く知れたらもっと楽しいだろうなって。

■ Q13:モーニング娘。で一番見てほしいところ?

ギャップですね。コンサートとかではみんな、キメッキメなんですけど、楽屋ではワーキャーしているし、撮影時の裏側をDVDとかで見ると、ステージ上と全然違う。みんな等身大の女の子なので、そのギャップを楽しんで欲しいです。

■ Q14:20年後は何をしている?

自分の洋服ブランドを持てていたらいいなって。ファッションコーディネイトアプリ「WEAR」っていうのをやらせてもらっていて、日々フォロワーが増えていくのがすごくうれしくて。色彩検定や、洋服をもっときれいに見せるための勉強をしたいと思っています。ゆくゆくはモーニング娘。の衣装とかも自分が手がけられたらいいなと。

■ Q15:20周年なので、特別に秘密を教えてください!

お財布には1万円しかいれてない。浪費グセがあるので、使えないように最高1万円しか入れないようにしてます。

■ Q16:20周年を終えた一年後にできるようになっていたいことは?

いまより老けない。今年で23歳になるので、メンバーからはおばさん扱いされるんです。自分磨きをして、今よりきれいになっていたらいいなって思います。

■ Q17:アイドルをやっていなかったら?

多分ニートだったと思うんですよ。今頃、引きこもりのオタクニートです。

親とオーディションに受かってよかったねと言ってます。

■ Q18:今、いちばんハマっていることは?

テレビ番組を見るのが好きですね。「関ジャニ∞クロニクル」「さんまのお笑い向上委員会」と「今夜くらべてみました」の3番組は絶対に録画してみています。「関ジャニ∞クロニクル」は、アイドルのMCとしてすっごく勉強にもなるんです。

■ Q19:ハロプロで仲のいいメンバーは?

和田彩花ちゃんですね。あとは同期のメンバーです。そのなかでも工藤遥ちゃんがいちばん気があうというか、話しが合います。これしゃべろうっていうことは、最初にくどぅーに言っている気がしますね。くどぅーも笑ってくれるし、ツボが一緒なので話しやすいので。

■ Q20:あなたにとってアイドルとは?

無敵って感じがします。なんでもできるっていうか。アイドルってコンサートだけじゃなくて、バラエティだったりモデルをやったり、何してもいいんだろうなって。キラキラしているので、ファンの方には明るいところだけを見せたいですね。