小田さくら●おだ・さくら=’99年3月12日生まれ、神奈川県出身。A型。11期メンバー。ニックネームはさくら/撮影=佐藤友昭

写真拡大

2018年、誕生から20周年を迎えるハロー!プロジェクトをお祝いした記念連載「ハロ!愛(ラブ)」がスタート! これまでの活動から感じた20周年への思いや2018年への意気込み、アイドルとして日々考えていることなど、“20問20答”でアツ〜く語ってくれました♪ 今回のメンバーはモーニング娘。'17より小田さくらが登場!!

【写真を見る】18歳の歌姫が魅せる、大人っぽいクールな表情にドキッ! モーニング娘。'17の小田さくら/撮影=佐藤友昭

小田さくら●おだ・さくら=’99年3月12日生まれ、神奈川県出身。A型。11期メンバー。ニックネームはさくら。

■ Q1:名前の由来を教えて!

映画『男はつらいよ』の、寅さんの妹からです。父が好きで、さくらみたいな人になって欲しいって。桜という漢字だと苗字とのバランスが悪かったみたいで、ひらがなになりました。

■ Q2:目標の先輩は?

モーニング娘。に関わっていた人、全員です。誰を目指すっていうのはなくて、モーニング娘。はその人のいいところ、その人が出せない良さを別の人が出していて、そこも学ぶべきじゃないですか。あと同じパートを歌っている歴代の人をみたりして研究しています。だから、誰か一人っていうのはないです。

■ Q3:生まれ変わるなら誰になりたい?

鈴木愛理さん。歌もダンスもできて、生まれもっての才能もあると思うけれど、すごい努力をされている方。私は好きなことしか頑張れないので、頑張るってことが好きな人間になってみたいです。きっと、すごい人間としてランクが上がるんだろうなって。

■ Q4:自分がハロプロでいちばんだと思うことは?

客観視することです。自分に何が足りないのか、ファンの方から、スタッフさん、メンバーから、何が足りないと思われているかっていう自覚を持つようにしています。俯瞰して見ることで、いいところも悪いところも見えてきます。

■ Q5:ハロプロのすごいところを教えて!

歴史じゃないですかね。先輩方のおかげで今の私たちがあるので。あと、ハロプロにいるメンバーってハロプロが好きで入ってきている人が多いので、自分たちのグループへの愛がすごいんですよ。人が好きになるのって、その人が過去に何をしてきたかだと思うんです。その過去が長いぶん、愛も深いんだと思います。

■ Q6:ハロプロでスペシャルユニットを組むなら誰と?

私とつばきファクトリーの小片リサちゃん、アンジュルムの和田彩花さんと上國料萌衣ちゃん、中島早貴さん、加護亜依さん。私は声フェチなんで、私が好きなタイプの声で集めました。歌に集中して、ミディアムなかわいい曲が歌いたいです

■ Q7:モーニング娘。で好きな曲を教えて!

『I WISH』です。『LOVEマシーン』とか『恋愛レボリューション21』みたいな、ガチャガチャしたちょっとへんだよねっていうところもありつつ、しっとりした、かわいい、元気だよねっていう、モーニング娘。にできることを全部詰め込んだような楽曲だと思います。

■ Q8:ハロプロ全体で好きな楽曲は?

松浦亜弥さんの『砂を噛むように・・・NAMIDA』。歌詞が切なく、かわいさもあり、歌唱力と表現力も必要な曲です。技術だけじゃなくて、かわいらしさと初々しさも必要な感じがして、アイドルが歌い上げる曲っていう気がします。これを歌いこなせるようになったら、かっこいいですね。

■ Q9:昔と今のハロプロの違いは?

やっぱりダンスですかね。すごい踊るようになっている。あと今は、20年の前例があるっていうこと。単純に学ぶことが多いじゃないですか。先輩方の映像などの教材が豊富なんで、学べることが多いんじゃないかと思います

■ Q10:自分以外で、このメンバー見たらハロプロが好きになっちゃうイチ推しの子は?

佐藤優樹さん。私が知っているなかでも、マジで天才だって思う人です。パフォーマンスとプライベートにギャップがあるのもおもしろいと思います

■ Q11:自分の一番みてほしいところは?

パフォーマンスでいうと歌です。でも歌だけじゃないんだぞ、ダンスもできるんだぞってとこも見て欲しいです。私の客観視しての話ですけれど、自分はメンバーのなかで一番The女だと思うんですよ。よくもわるくもかもしれないけれど。モーニング娘。にすごい女っぽい人いるよね、って思って覚えてもらえたらうれしいです。

■ Q12:これから挑戦してみたいお仕事は何?

テレビとかでひとりで歌ってみたいです。私の名前は覚えてもらわなくてもいいので、モーニング娘。に歌のうまい子がいるんだって、そう思ってもらえるきっかけになれたらうれしいので。そこから、14人のメンバーの誰かのどこかに魅力を感じてハマってもらえたら。

■ Q13:モーニング娘。で一番見てほしいところ?

モーニング娘。って、時間が経ってもモーニング娘。なんだよってところを見て欲しいですね。メンバーはめっちゃ変わっていますけれど、今のモーニング娘。が『LOVEマシーン』をやっても、モーニング娘。にしかできない『LOVEマシーン』を披露します。ほかのグループがカバーしてみました、というのとはちがうと思います。

■ Q14:20年後は何をしている?

お母さんだったら嬉しいですよね。あと、私はモーニング娘。を卒業してからも、全ツアーを観に行こうと思っています。今のメンバーが全員卒業して知っている人がいなくならないように、一回は必ず観に行かせてもらおうかなと。いつの時代のメンバーにも愛情を注げるようになりたいので。

■ Q15:20周年なので、特別に秘密を教えてください!

本当にどうでもいいんですけれど集合体恐怖症なんです。ぶつぶつが怖いんです。たくさんいるのも怖いんです。アリがわらわらとか、鳥肌とか、汗が毛穴に浮いているのとかもダメです。ファンの人は客席にいっぱいいるのは平気! それは好きだからだと思うんですけれど。

■ Q16:20周年を終えた一年後にできるようになっていたいことは?

アンケートとかの書き物が苦手なので、それを克服したいです。書き物はついつい後回しにしちゃうんですよね。後輩に注意した時に「小田さんできないですよね」って言われたら恥ずかしいので。

■ Q17:アイドルをやっていなかったら?

物心ついた頃からモーニング娘。になりたかったので、その前の夢ってなると、プリキュアになっていると思います(笑)。もしくはセーラームーン。

■ Q18:今、いちばんハマっていることは?

中学校時代の友だちと連絡を取るようにしています。今でも応援してくれている子がいっぱいいて、テレビ見たよって言われたりとか。その時に「ありがとう」って返して、それっきりになっちゃうんじゃなくて。

■ Q19:ハロプロで仲のいいメンバーは?

こぶしファクトリーの浜浦彩乃ちゃん。ハロプロ研修生の時の先輩なんですが、私が敬語を覚えるよりも前から仲良くしてくれていたんです。彩乃は先輩といえど、私に弱音を吐いてくれるんですよ。彼女はすごい頑張り屋さんなので、絶対にあの子の支えになるって決めています。向こうが私をお姉ちゃんって呼ぶので、いつまでも大事に大切にしたいです。

■ Q20:あなたにとってアイドルとは?

まんま偶像です。人じゃなくてもいいくらい。ちらっと本音をみせるのも、アイドルとしてはいいかもしれないけれど、それすらもファンの人を元気付けるための行動であってほしい。夢と希望ってないよね、って思うような人がいたらアイドルじゃない。本気で夢と希望を与えなきゃいけないんです。