画像提供:マイナビニュース

写真拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは23日、パフォーマンスに磨きをかけた限定車「ゴルフ GTI パフォーマンス」「ゴルフ R パフォーマンス」を全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにて発売した。

「ゴルフ GTI パフォーマンス」は、ベースモデルである「ゴルフ GTI」より15PSパワーアップして245PSとなった2.0リットルエンジンを搭載。トランスミッションは新たに7速DSGを採用し、電子制御油圧式フロントディファレンシャルロックや大径ブレーキディスクなども特別装備する。エクステリアに専用19インチアルミホイール、インテリアにマイクロフリ-スの専用シートトリムを採用するなど、視覚的にもスペシャルモデルであることを主張する仕様となっている。

「ゴルフ R パフォーマンス」は、欧州最大級のエキゾーストメーカーであるアクラポヴィッチと共同開発した専用チタンエキゾーストシステムを採用。ドライビングプロファイル機能と連動した官能的なエキゾーストサウンドとした。放熱性に優れた穴開きブレーキディスクや安定した制動力を発揮するパフォーマンスブレーキパッドによる専用ブレーキシステムを採用。専用の19インチアルミホイールとの組み合わせでレーシーな足回りとなっている

価格は「ゴルフ GTI パフォーマンス」が456万円で500台の限定販売、「ゴルフ R パフォーマンス」が599万9,000円(ともに税込)で100台の限定販売となっている。