エンダースキーマ、経年変化に注目したイベントを2店舗で同時開催

写真拡大

 柏崎亮が手掛ける「エンダースキーマ(Hender Scheme)」が、経年変化をテーマにしたイベント「case study」を11月3日から11月12日まで旗艦店の「スキマ」と「ザ・コンランショップ(THE CONRAN SHOP)」新宿本店の2店舗で同時開催する。
 「case study」は、レザーの経年変化に注目し、年月や使い方によって生まれる様々な変化の過程を見せるイベントで、前2回は「スキマ」で行われた。第3回となる今回は、「スキマ」で定番の「manual industrial products」コレクションやレザーシューズの展示・販売を行い、「ザ・コンランショップ新宿本店」ではベジタブルタンニン鞣しのヌメ革で作られたシェイカーボックスや掛け時計、ウォレットなどのライフスタイルグッズを展開する。