秋といえば、真っ赤な紅葉。

博多湾に浮かぶ「のこのしまアイランドパーク」には、そんなイメージをくつがえすかもしれない癒やしの景色が広がっていました。

なんか、ちょっと夏っぽい!?

福岡市西区の「姪浜渡船場」からフェリーに乗ること約10分、さらにバスで約13分。そこで待っているのは、島ならではのコスモス畑。ビビッドなコスモスと青い海…。見事なコントラストを目の前に、なんだか少しだけ、夏のあの日に戻ったような感覚に陥りそうな。

アイランドパークで借りることができるカラフルな傘は、これまたビビッド。風景のアクセントになってくれそう。

公式ホームページ、facebookをチェックしてみると、コスモスたちはまだまだ綺麗に咲いているそう。そして、11月上旬までは、代わって遅咲きコスモスが見頃に。もう少しの間、コスモスと海のコラボレーションが楽しめそうです。

今なら、年に数回の景色も

10月29日までの土日祝(17:30〜20:00)は、コスモス畑がライトアップ。

昼間の景色とは、またひと味違って幻想的ですね。

 

 

ぜひ、この秋は「紅葉の秋」とは一味ちがう、リゾート感たっぷりの「コスモスの秋」を堪能してみては?

Licensed material used with permission by ikeikecyan,miyamycin,takayana1027,mijinko_desu,yukina_s15,319chiharu,rinrin930rie
Reference:のこのしまアイランドパーク,のこのしまアイランドパークfacebook