できたて熱々がおいしい!ロシア風惣菜パン「ピロシキ」作りにトライ♪

写真拡大

ピロシキは、ロシアやウクライナなど東欧諸国生まれの惣菜パンです。今回ご紹介するのはこのピロシキの作り方。手作りは難しいんじゃないの?と思いがちですが、イメージよりずっと簡単です!ベーシックなレシピから、パン生地作りをスキップできるお手軽レシピまでをまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

元記事を見る>>

これぞ王道!ピロシキ


ピロシキ
by anさん
1時間以上
人数:5人以上
卵とバターをたっぷり使ったふっくら柔らかい生地にひき肉・春雨・卵のフィリングを包みます。揚げたてをいただけるのは手作りならでは!

レシピをチェック!>>

焼きピロシキ


捏ねないよ〜!焼きピロシキ
by てぃーなさん
ロシアなど一部の地域では、焼くタイプのピロシキがメジャーなんだとか。こちらのレシピではこねない生地をオーブンで焼くお手軽&ヘルシーなレシピが紹介されています!

レシピをチェック!>>

精進ピロシキ


精進ピロシキ
by 越後屋さん
1時間以上
ロシアの精進期対応レシピ!卵・牛乳・バターを使わないので、アレルギーのある方でも安心して召し上がれます。フィリングはジャムなどおやつ系・食事系お好みで♪

レシピをチェック!>>

食パンで!お手軽ピロシキ


食パンピロシキ
by 春菜食堂さん
5〜15分
人数:2人
面倒な生地作りは食パンで代用できます!薄く伸ばしたパンでフィリングを包み、片栗粉で閉じるだけ♪これなら気軽に作れそうですね。

レシピをチェック!>>

油揚げでも作れます!


油揚げピロシキ
by chinekoさん
油揚げを使えば手軽な上にヘルシー!成形の手間もなく、オーブンでサックリと焼くので、油抜きも必要ありません♪

レシピをチェック!>>

ピロシキのフィリングは肉・魚を始め、チーズやキノコ類・キャベツなどアレンジ自在!ジャムや果物を詰めればおやつにもなりますよ♪ぜひお好みの組み合わせを試してみてくださいね。