牛肉のうまみがじゃがいもにしみこんだ 、しっかり味のメインおかず/調理=井原裕子 撮影=鈴木泰介

写真拡大

ほかにも「肉じゃが」のレシピをチェック!

肉じゃがはおいしくて好きだけど、おかずとしては物足りない……という声をよく耳にします。もし家族からそんな不満の声が出てきたときには、キムチをプラスした「キムチ肉じゃが」を作ってみて。

ごま油の香りとキムチのほどよい辛さがしみこんだ「キムチ肉じゃが」は、ご飯が進むしっかり味。お給料日前なら、豚肉で作っても◎。どちらにしても、キムチとしょうゆをあとから加えるのが具材をやわらかく仕上げるコツです。

 

■ 【キムチ肉じゃが】

<材料>(2人分)

牛切り落とし肉150g、じゃがいも小3個(約300g)、長ねぎ1/2本、白菜キムチ150g、煮汁(酒大さじ1、砂糖大さじ1/2、水1/2カップ)、ごま油、しょうゆ

<作り方>

(1)じゃがいもは四つ割りにして水に約5分さらし、水けをきる。ねぎは2〜3cm長さに切る。キムチ、牛肉は大きければ食べやすい大きさに切る。

(2)フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、牛肉を入れて炒める。肉の色が変わったらじゃがいも、ねぎを加えて炒め合わせ、油がまわったら煮汁を加える。煮立ったらふたをして、弱火で7〜8分煮る。

(3)キムチ、しょうゆ小さじ2を加えて全体を混ぜ合わせ、再度ふたをし、じゃがいもがやわらかくなるまで4〜5分煮る。

(419kcal、塩分2.3g、調理時間20分)