画像提供:マイナビニュース

写真拡大

スタートトゥデイは10月24日、同社が運営するファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」において、試験的に実施している「送料自由」サービスの平均送料と送料0円が設定された注文の割合などを公開した。

「送料自由」サービスは、「ZOZOTOWN」で買い物をした利用者が、自身の都合や事情に合わせて、自由に送料を設定できるようにするというもの。ゲストユーザーを含む全ての利用者を対象に、10月1日より試験的にサービス開始していた。

今回、同サービスの利用状況として、利用者が選択した「平均送料」「送料0円が設定された注文の割合」「都道府県別 平均送料ランキング」を公開した。調査対象は、10月1日(日)の正午から10月23日(月)午前0時までの注文。都道府県はお届け先住所より算出した。

同調査によると「送料自由」の平均送料は、96円(税込)、送料0円が設定された注文の割合は43%だった。都道府県別の平均送料が最も高かったのは福島県の111.73円、以降、岩手県の111.08円、青森県の110.79円、長野県の108.50円(すべて税込)。