「ブルーボトルコーヒー 三軒茶屋カフェ」外観。築50年の旧診療所をリノベーションした。

歴史ある旧診療所が「ブルーボトルコーヒー」に!国内7店舗目となる「ブルーボトルコーヒー 三軒茶屋カフェ」が10月27日(金)にオープンする。

東京の中心部にありながら、いまだ昭和の風情が残る三軒茶屋通り商店街。この場所に建つ築50年の旧診療所が、「ブルーボトルコーヒー 三軒茶屋カフェ」として生まれ変わる。「祖父母が営んでいた思い出の詰まった診療所に新しい価値を加え、コミュニティをつなぐ場所にしたい」というオーナーの想いに「ブルーボトルコーヒー」が共感し、出店が実現した。

カフェの空間デザインを手がけたのは、「ブルーボトルコーヒー」が日本上陸当初からタッグを組むスキーマ建築計画の長坂常。コンクリートを基調にしたカフェには33席を、さらにその奥に広がる緑豊かな庭にはテラスエリアを設けた。

三軒茶屋に漂う心地よい下町情緒を感じながら、焙煎したてのコーヒー豆で淹れた香り豊かなコーヒーを味わおう。

text : CHISATO YAMASHITA

ブルーボトルコーヒー 三軒茶屋カフェ
住所/東京都世田谷区三軒茶屋1-33-18
営業時間/8:00〜19:00
http://bluebottlecoffee.jp