一色まこと氏によるクラシック音楽漫画『ピアノの森』が来年4月に、NHK総合テレビでアニメ化される。これを記念し、アニメ中に使うピアノ演奏を一般から公募する『アニメ「ピアノの森」子供時代、演奏ピアニストオーディション』を実施することが明らかになった。

 週刊漫画雑誌『モーニング』(講談社)で2015年まで連載された、一色まこと氏によるクラシック音楽漫画『ピアノの森』。本作がTVアニメ化され、2018年4月からNHK総合で放映されることが決定。

 森に捨てられたピアノをおもちゃ代りにして育った主人公の一ノ瀬海(イチノセカイ)が、かつて天才ピアニストと呼ばれた阿字野壮介や、偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平などとの出会いの中でピアノの才能を開花させていき、やがてショパン・コンクールに挑戦するまでを描く、感動のストーリー。

 TVアニメ化を記念して、主人公・一ノ瀬海と、雨宮修平、またカイが初めて出場したピアノコンクールで出会った丸山誉子の3人の子供時代のピアノ演奏で使用する楽曲のピアニストを、一般から公募する『アニメ「ピアノの森」子供時代、演奏ピアニストオーディション』を実施する。

 なお、選ばれたピアニストは、番組エンディングで名前がクレジットされる。