「ライトアップ日光 2017」世界文化遺産の“日光の社寺”を夜間に照明で彩る

写真拡大

栃木県日光市の世界文化遺産「日光の社寺」を夜間に照明で彩る「ライトアップ日光 2017」が、2017年11月3日(金)から11月5日(日)まで開催される。

東照宮と二荒山神社、輪王寺の二社一寺に人を呼び込もうと1995年にスタートした「ライトアップ日光」は、毎年約2万人が訪れる人気イベント。今年は、世界遺産の二社一寺、日光真光教会、金谷侍屋敷、旧 F.W ホーン邸、そして今回新たに加わる田母沢御用邸が特別にライトアップされる。

また、イベント期間中は、ガイドによる無料案内ツアーを実施するほか、温かい飲物や食べ物が楽しめるフードコートも設置。今年の紅葉のピークに合わせて、3日間限定で開催される特別なライトアップイベントに是非足を運んでみてはいかがだろう。

【開催概要】
「ライトアップ日光2017」
開催日時:2017年11月3日(金)〜11月5日(日) 17:00〜21:00
灯個所:日光東照宮 五重塔/表門、日光二荒山神社 神橋/拝殿、日光山輪王寺/大猷院・常行堂、日光真光教会、金谷侍屋敷、日光行政センター、旧 F.W ホーン邸、田母沢御用邸
※日光東照宮と日光山輪王寺は、別途拝観料が必要となる。
※二社一寺周辺の紅葉ピークは、10/28〜11/5の見込み。


[写真付きで読む]「ライトアップ日光 2017」世界文化遺産の“日光の社寺”を夜間に照明で彩る

外部サイト

  • 「晩秋の特別拝観」兵庫県の3寺院「西国三十三所」で - 紅葉とともに文化財や秘宝を楽しむ
  • クリスマスイルミネーション特集2017 - 東京・神奈川など関東エリアから、関西、東海、東北、九州まで
  • 「2017 SENDAI光のページェント」仙台・定禅寺通で、ケヤキを照らす60万球のイルミネーション