リュック・ベッソン製作『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』来年1月12日公開決定

写真拡大

 リュック・ベッソン率いる製作会社ヨーロッパ・コープの最新作“”RENEGADES”が、『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』の邦題で2018年1月12日に公開されることが決定した。

参考:恋愛映画が突然、ヴァイオレンス映画に? 変てこ映画『ロキシー』に漂う、90年代Vシネの雰囲気

 本作は、ベッソン自ら脚本と製作を手掛け、『イントゥ・ザ・ストーム』のスティーブン・クォーレが監督を務めたアクションエンタテインメント。紛争末期のサラエボを舞台に、ネイビーシールズ5人組が敵陣に乗り込み、湖底に沈んだ約27トンの金塊を奪還する模様を描く。

 チームのリーダーを、『300<スリーハンドレッド>〜帝国の進撃〜』のサリバン・ステイプルトン、チームを率いる少将を『セッション』のJ・K・シモンズ、カギを握る女性ララを『ブレードランナー2049』のシルビア・ホークスが演じる。(リアルサウンド編集部)