野宮真貴、新作アルバム&新刊エッセイトークイベント。「渋谷系ルーツはまだまだたくさんある」

写真拡大

 10/18発売予定のニュー・アルバム『野宮真貴、ホリデイ渋谷系を歌う。』と10/25発売予定新刊エッセイ「おしゃれはほどほどでいい 」の発売を記念して、トークショー・サイン会が23日、大阪・蔦屋梅田書店で行われ、野宮真貴、MCにはMEME(FM COCOLO DJ)が登壇した。

野宮真貴 イベント写真(全8枚)

 ニュー・アルバム『野宮真貴、ホリデイ渋谷系を歌う。』は、鈴木雅之、CKB横山剣、高野寛らとのデュエットに加え、バート・バカラックによるクリスマス・ソングの名曲「The Bell That Couldn't Jingle」を小西康陽が日本語訳し、渡辺満里奈がデュエット参加することが発表されており、渡辺満里奈は、今年5月に発売された前作『野宮真貴、ヴァカンス渋谷系を歌う。〜Wonderful Summer〜』でゲスト参加して話題となっていた。また、新刊エッセイ「おしゃれはほどほどでいい 」は、ミュージシャンにしてファッショニスタの野宮真貴が、おしゃれになるコツ、美しくなるコツを前作に続き惜しむことなく書いたビューティー・ガイドブック。音楽とファッションとを共に愛する野宮ならはの一冊となっている。

 台風21号が去ったこの日、緑のニットに包まれて登場。アルバム『野宮真貴、ホリデイ渋谷系を歌う。』について展開。第五段となる今回のアルバムについて野宮は「90年代のヒットした曲だけではなく、60年代・70年代の曲を掘り起こしてきて、それをみんなに伝えたい。自分の作品にもリスペクトして取り込んでいこう。」「渋谷系と呼ばれていた曲だけではなくて、ルーツにも渋谷系を歌い継いでいくことを思いついて、シンガーとして、いい曲を伝えていきたい」と語り、「渋谷系のルーツはまだまだたくさんある」と渋谷系の未来に希望を感じる一言を放った。

 その他にも、本作一曲目に収録している「雪やコンコ」や「Winter’s Tale 〜冬物語〜 [Duet with 高野寛 feat. Smooth Ace]」や、先日東京・渋谷区文化総合センター大和田・さくらホールで行われた【渋谷音楽祭“渋谷のラジオの渋谷系フェス”】での一幕、横山剣・鈴木雅之とのデュエットの裏話など、野宮本人とMVを見ながら解説してくれた。また「冬がはじまるよ」のMVでの、野宮一押しの鈴木雅之のチャーミングポイントも教えてくれたりと、終始和やかな雰囲気で展開。

 続いて話題は、新刊エッセイ「おしゃれはほどほどでいい 」へ。本作の内容について、「オシャレをしたいんだけど、どうしていいかわからないという声を聞いて、(前作『赤い口紅があればいい』)より具体的に“オシャレに見える方法をイラストを交えてお伝えできたらと思って書きました。」と語った。

 また、野宮はJINSとのコラボレーションし、リーディンググラスをプロデュースし、“年齢を重ねたからこそ使えるファッションアイテム”というのがコンセプト。こちらもイベント中にお披露目してくれ、制作中の話も聞かせてくれた。

 ニュー・アルバム、新刊エッセイ、リーディンググラス、そして、11月2日からはツアー【野宮真貴、ホリデイ渋谷系を歌う。】を控えており、どれも目が離せない。最後には急遽写真撮影タイムを設け、サイン会へと続き、来場者にとって大満足の時間となった。

◎イベント情報
新作アルバム『野宮真貴、ホリデイ渋谷系を歌う。』と新刊「おしゃれはほどほどでいい 」トークショー
大阪梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
2017年10月23日(月)
時間:19:30〜21:00(開場19:00)
ゲスト:野宮真貴/ MEME(FM COCOLO DJ)
※トークショー30分予定、サイン会20〜30分
主催:梅田 蔦屋書店
共催・協力:ビルボードライブ大阪

◎リリース情報
アルバム『野宮真貴、ホリデイ渋谷系を歌う。』
2017/10/18 Release
UICZ-4406 2,800円(tax in.)

◎書籍情報
『おしゃれはほどほどでいい〜「最高の私」は「最少の努力」で作る〜』
野宮真貴
幻冬舎 1300円(tax out.)
URL:http://www.gentosha.jp/articles/-/8829

◎ツアー情報
【野宮真貴、ホリデイ渋谷系を歌う。】
2017年11月02日(木)ビルボードライブ大阪
2017年11月04日(土)博多Gate’s 7
2017年11月10日(金)ビルボードライブ東京
2017年11月11日(土)ビルボードライブ東京
2017年11月24日(金)ブルーノート名古屋