韓国4人組ガールズグループのBLACKPINK(ブラックピンク)が23日に、雑誌『SHEL’TTER WINTER 2017 #44』の表紙に登場した。また、大阪・TSUTAYA戎橋「ツタヤエビスバシ・ヒットビジョン」でのスペシャルコラボムービーの公開も決定した。

 彼女たちは『NYLON JAPAN×SHEL’TTER スペシャルエディション(2017年8月15日発刊)』、『SHEL’TTER MOOK #43 SPECIAL EDITION 2017(2017年9月4日発刊)』と立て続けに表紙を飾り、大きな話題を集めていた。

 『SHEL’TTER MOOK』二号連続の表紙登場は史上初であり、同日発売、編集部が同誌の編集をおこなう『NYLON JAPAN』12月号においても『SHEL’TTER MOOK』とは別のカットが掲載される。

 『SHEL’TTER』の冬コレクションアイテムを見にまとった全ページ撮り下ろしの写真と、今回「BLACKPINK×SHEL’TTER×NYLON JAPAN」と銘打ち、コラボレーションTシャツが11月1日より「SHEL’TTER」のウェブストアにて限定販売される。

 『SHEL’TTER』とのコラボレーションはこれだけに止まらず、大阪での大きな展開も開始する。
まず『SHEL’TTER MOOK #44 WINTER』発売日である10月28日から、SHEL’TTER HEP FIVE店(〒530-0017大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 1階)で、11月5日までの期間限定で一部店内がスペシャルコラボレーション仕様に。「SHEL’TTER」紙面のBLACKPINKファッションストーリー掲載カットの展示や、フォトスペースなどが展開され、BLACKPINKの世界観を堪能できる演出となっている。

 そして、10月30日からは大阪・TSUTAYA戎橋「ツタヤエビスバシ・ヒットビジョン」でのスペシャルコラボムービーの公開も決定。現在、表参道・原宿のメインストリートに立地するランドマークThe SHEL’TTER TOKYO(ザ・シェルター トーキョー)東急プラザ表参道原宿の巨大ビルボードに彼女たちのファサード広告を掲載したが、同じように大勢の人々が行き来する、大阪・道頓堀をジャックする。広告用として日本最大面積455平米の街頭ビジョンに映るBLACKPINKの姿は大勢の人々の視線を集めるに違いないとされている。

 なお、BLACKPINKが表紙を務める『SHEL’TTER MOOK WINTER 2017 #44』は10月28日に全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で発売される。